読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

鬼気迫る、岩橋くん【ジャニワ】

私は評論家ではありませんし、ダンスなどの経験もない上、アイドルは歌や踊りができないくらいが可愛いと思う派、一生懸命ならよし派、なのでスキルには全く興味がないんですけど。

いやね、むしろ凄いらしきダンスなどを見ると笑いそうになっちゃうという不謹慎な人間なので。ほら、コンテんなんちゃらダンスとか…「泥を表現」とか、もはや常人には理解できませんし←最悪

そんな私ですけど。
今回のジャニワで岩橋くんがもの凄くダンスの練習をしたことがわかる。

ずっと見てきたからこそ、っていうか岩橋くんしか見ていないので変わったのがわかって、ジャニワが始まってから毎回震えている。本当にどうしちゃったの??

先日放送された少年倶楽部では普通にいつもの岩橋くんだったけど、、ジャニワの岩橋くん、マジどうしちゃったのさ(震)

ふっかと舘さん…どれだけ付きっきりで指導してくれたのだろうか?←決めつけ
「ねんりん家(バウムクーヘン)」のちっちゃいのじゃなくて、巨大で高級なやつ二人に献上したい。

これは、いつも岩橋くんに優しくしてくれるスノーマンのメンバーが献身的に指導してくれたんじゃないかという、私の勝手な憶測ですので事実ではありませんが、それくらい岩橋くん…なんか違う。

いつも教えてくれるダンスの先生(宮近)がいないのにどうやって…

元々、岩橋くんはキャラ先行型なのでダンスは別に…上手くなくてもファンからもダンスの実力は求められていなかったので、私も求めていなかったし…安定のアイドルスマイル、キラキラしてさえいればそれでOKでした。

ダンス中の笑顔もファンを喜ばせるためのパフォーマンス的というか、機嫌が悪くても熱があっても笑うっていう機械的な、良くも悪くもザ・アイドルだったんですけど。

今回のジャニワ、表情がコロコロ変わって、キラキラしたり、キリッとしたり、色っぽかったり、笑顔がはじけすぎて…思い出すと、胸が苦しいくらい素敵。。(ポッ)

ヒトメボレなんて…本当に色っぽすぎて岩橋くんじゃないみたい。。いわ蜜すぎる…

もはや「昼顔」みたいなもんだった。


それもこれも、ダンスへの自信がもう全身から溢れて、楽しい!!ってなってるのが理由だと思いました。※何回か見た結果

沢山練習したのか余裕さえ感じる(震)

たまに「楽しい」「ヤバい!楽しすぎる」って感じで踊ってる子がいるけど、今の岩橋くんは正にそれ!!今まで見てきた中で一番キラキラしてるかも。
(えび座でイケメンにちやほやされていた時の、あの顔に匹敵する!)

キレキレすぎて…(回転しすぎて怪我しそうで心配なレベル、今までは安定の回転不足だったくせに)

何があったんだろう…


正直、1月1日の初日にジャニワで、幕が開いた瞬間…ショックだったんですよね。


私も、悪かったんですけど。
と言うか最近の様子で察するべきだったんですけど。

彼ら(じぐいわ)がジャニワの記者会見に参加したことや、メインキャストのように名前が出ていたこと、宣伝大使として駆り出されていたことで、期待してしまっていて…

帝劇のグッズ売り場の写真にもポスターの表紙にも、パンフレットも、発表されたキャストの中で岩橋くんと神宮寺だけいないのは幕が開く前に、わかってはいたんですけど(※そしてマリウスがジュニアより明らかに扱いが悪いこと→これだけは許せん)

幕が開いた瞬間に豪勢な衣装を着たメインの方々のサークルフライングからスタートで…その中には、神宮寺と岩橋くんはいなくて。

いや、いいんですよ。
ジュニアですし存在さえしてくれれば。

ただ、この時、頭の中で「記者会見のことはなかったことにしよう」と心に決めたのでした。


本当は、岩橋くんが年末に発売した『QLAP』の神宮寺との対談記事で、今まで頑なに言わなかったデビューについて語ったのを見て、とうとう言ったと嬉しく思った半面。

どこかで彼のスカイツリー並みに高いプライドが崩れ落ちるようなことが起きたか、起きるのかもな~。となんとなく感じていたから。
まあ、負けず嫌いの岩橋くんを鬼神に変える言えば、①ジャニワの立ち位置か、②ボ松再始動か、③M誌のJr大賞かな~。と思っていたけど、①②両方か、ってかたぶん③もだろうな。。ってね。

きっと取材を受けた時期にはジャニワの練習も始まっていたのだろうし。色々なことがわかっていたでしょうから。悔しいことがあるのかな、、と。

実現するまで言いたくなかったことを、言わなければファンが「もう駄目なのかも」って思い落ち込んだり、本人もやってらんない!と思うくらいな状況がジャニワには待っているのかな?と予想できて、グッズがあれで、オープニングもあれだったので。

幕が開いた瞬間は「ああ…やっぱりな。そうだよね」と思っていました。

やはり、いつもと同じじゃん!

「記者会見にまで呼ばれたし、勢いに乗ってるぜ!」と思っていた鼻っ柱をぺっちゃんこに折られオープニングからクタクタでした。

でも、不思議なことに。
公演が終わってからの私の気持ちは非常に晴れやかだったんです。



なんか、
岩橋くん…もの凄かったな。



っていう。

一幕終了時はトニトニよりも減ってしまった出番や、当初の期待値もあって落ち込んでいたのですが、二幕終わって、鬼気迫る岩橋くんを見て、圧倒されてしまいました。

後半特に、キレキレすぎてビックリですよ。
誰に見てほしいって、キレキレ代表である宮近に見てほしい!!※けど無理だからPZ頑張れ

岩橋くんに一番似合わない言葉の一つですよ。“キレキレ”だなんて。
落ち込んでいたこと自体が申し訳ない気持ちになるほどでした。すいません、器の小さい人間で。。


「いいから黙って見てろ!!」


って、
岩橋くん(男)に言われた気がして。

かっ、かっこいい(惚)※妄想です


岩橋くんのくせにカッコいいよおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!いつもは可愛いのにぃぃいい!!!!


後半で少年隊セクゾンえびのショータイム的な場面があるのですが、そこの岩橋くん…ホントに楽しそうで、キラキラしすぎ!
最後は健人くんと勝利、バックはセクバとドリボら辺でのヒトメボレなのですが、もう岩橋くんのヒトメボレだけで白米(ヒトメボレ)6杯いける。

ヒトメボレJrと言えば絶賛発光中のながつ等の、背の高い人が中心となったバックでしたが、こちらはセクバ中心で…
もはや、岩橋くんが素敵すぎて他に誰がいるんだか見えてないほどなんですけど。

香水ぬりぬりする時の岩橋くんの妖艶な姿ね…

足カクカクする時のドヤ顔ね…

素晴らしすぎて。
正直、、ヒトメボレはいつもは岩橋くんバックにいないし、セクゾンも3人だけなので、Mステと紅白で見たきりであとはHAYA送りして見てなかったけれど…この曲はいい!!


なんていい曲なんだ!!
※なんといっても岩橋くんがいる


エンディングのLGTEはピョンピョンとび跳ねたり、スノーマンと絡むいつもの岩橋くん(女)も見れ、ジャニワ一公演で「良い岩橋くん」が全部見れるっていう贅沢っぷり。

内容は…例年通りで「世界平和、しょたの沢山いる地球って素晴らしい」ってことを言いたいということ以外何一つ意味がわかりませんが、岩橋くんの気迫がとにかく凄くて大満足&大感激

岩橋くんのこういう目に見えてわかる変化が応援してて楽しいんだった、と改めて思い出しました。


毎度のことですが、毎回変更が発生しているようなので、集中力を切らさないままで、千秋楽まで乗りきってもらいたいです。

ほら、舞台が長いと気が抜ける瞬間みたいなものがあったりするでしょうけど、最後まで集中して頑張って!

インフルエンザも流行していますし、怪我なども心配ですが、どうか気をつけてね。

私も、マスクして乗り切りたいと思っています!!まだまだジャニワは続きますからね。


※ステフォも発売されたようなので、みなさま。じぐいわ、じぐいわをよろしくどうぞ(^o^)/買ってくだせェ