読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

全員、号泣(ごうなき)…マリウスからの感謝の手紙【SZ春ツアーin大阪3/30昼夜①】

※以下、SexyZoneを考察する。


今回のツアーはバックステージがないことによる座席格差はあれど、コンサートとしては全体的に非常に満足できるもので、どこに出しても恥ずかしくない素晴らしいコンサートだと思います。

セクゾンもバックのジュニアもスタッフも、全員がチーム一丸となって作り上げたプロの舞台という雰囲気で、ファースト魂から追い続けている自分としては、言いようのない噛みしめる感動があったわけです。

コンサートのない一年の間にどれだけSexyZoneというグループが成長したか、ファンにはわからない裏で何があったのかは知りませんが、少なくとも色々な経験をして大人になっていっているか、全員が精悍な顔つきに見えました。

沢山練習し、楽しいコンサートにするために話あいもしたんじゃないかな…みんな(なにげに)真面目なのできっとそうだと思う。

不安げな様子も一切なかったので、今回のコンサートには本人たちも自信を持っているのかもしれません。

私ははじめ、セクバのいつものメンバーでなく森田美勇人くんに代表されるジュニアの中でもダンスが素晴らしく大人っぽい人たちをバックにセクゾンが上手くできるのだろうか…セクゾ魂はファンサばかりなのに、、と思っていましたが、全く無駄な心配となったほどです。


内容ももちろんですが、全員が活躍できダンス曲が多くできた一番の要因は、

マリウスの成長だと思う…マリウスの頑張りがグループの確かな底上げになってるのは間違いありません。


私は元々、マリウスには激甘だけどもう更にあまあまになっちゃうほどマリウスは本当に素晴らしかった。褒められて当然!!

一年前は全体的にあたふたしたダンスだったのに、今回は本当に立派に踊れていてキラキラが炸裂しまくっていた。

もう…大炸裂!!



昨日、3月30日はマリウスくんの14歳の誕生日でした。


両部とも、会場には「マリウスお誕生日おめでとう」と書いたウチワを持参しているファンが沢山いました。別のメンバーのウチワを持っていても、マリウスへのお祝いの言葉が書かれたウチワを持ってる人なんかもいて、それはそれは見ていてほっこり幸せな気持ちになりました。ばばあちょっと涙が…ウルッ


一部のMCでトークが進む中、健人くんが「今日はマリウスの誕生日です」と言い、一気に会場がお祝いムードに。

後ろからジュニアがわらわら登場し、増田くんがマリウスに大きな赤いバラの花束を渡しました。

風磨から、前日の夜12時にセクゾンとジュニア全員(起きている人だけ、まっつーは寝ていた)でお祝いしたんだよ。という話があり、

それからマリウスを囲んで会場のファンとセクゾンジュニア全員で、マリウスにハッピーパースデイを歌い、最後にマリウスが14歳頑張ります!と抱負を語ったのですけど、


マリウスの抱負を聞いてる時のみんなの顔ww!!

セクゾンとジュニアの顔ww


ただの仏。


マリウスを見守るお兄さんたちの顔があまりに仏すぎて驚きました。殆どの人の顔が城島茂くんみたいな「ええんやで~」っていう全てを許す慈愛の顔すぎた。優しさの塊w

特に宮近ww宮近とマリウスってあまり絡んでるの見たことなかったけど、何w?あの優しい顔。おじいちゃんが孫を見る顔だよ、あれは。という顔をしていました(笑)

周りの人を見ているとマリウスがどれだけ周囲に大切にされ、愛されているかわかってしまうところが凄い。若者たち(宮近はまだ16)を老人の頬笑みの顔にするとかさすがマリウス!!


一部のお祝いは完結に終了し、「お誕生会本番」の二部がやってきたのです。



まさか、あんなに号泣(ごうなき)させられるとは…


※「ごうなき」とは、映画「銀の匙」を見たマリウスが「感動してゴウナキした」とゴウキュウをゴウナキと勘違いして使い、それがウケたため気にいって数回使っている言葉です。




二部のMCが始まった時から、思ってました。


SexyZoneのサプライズ大好き☆ラブホリ王子様(健人くん)があまりトークに参加していないことに、トークに参加しないどころか幕の後ろをこっそり確認しに行ったり、さりげなく指のストレッチをしたり…

この時点で気づきましたよね「あっ、ピアノくるな…」って。一部は伴奏がなかったので、思いついたのでしょうね。天才すぎる(自分も目立つしな)。


MCはきりのいいところで終了し、白のグランドピアノと同時にケーキとジュニアが登場しました。ケーキ運びは岩橋くんと神宮寺。


ケーキにはマリウスの似顔絵が描かれていて、マリウスも大感動!!周りはまたもや仏フェイスに…

その後、健人くんの伴奏と共にまたハッピーバースディマリウス~と大合唱。



幸せな空気のまま終了すると思われた時ですよね。



プライズが大好きなのは、ラブホリ王子様だけではなかったんですよね。

健人君より、さらにサプライズとプレゼント大好きなリアル王子様がSexyZoneにはいたんですよ。



マ「ちょっと、まって!僕からも」



健「!?」

風「!?」

聡「!?」

勝「!?」



マ「感謝の気持ちを…」


素直じゃない人たち(健人くん、風磨、しょり)は「なんだオイそう言うのヤメロ」とか「ちょ、バカなんだ手紙か?」とか「え~まじかぁ」とか、滑稽にもあたふたしていました。

昔からそうですけど、よほどメンバーの前では泣きたくないんでしょう。お兄ちゃんぶっていたいのか知らんが、よく我慢したよ。ホント、ぶっちゃけ全員殆ど泣いてるようなもんだったけど。


本当にサプライズのお手紙だったようで、全員の動揺が凄かったです。

あれが素ってやつですね。



お手紙を手に取ったマリウスにスポットライトが当てられ、マリウスらしいファンとメンバーへの感謝が綴られた超素敵な文章がマリウスの一生懸命な言葉で語られました。


ドイツからアイドルになるために日本にやってきたマリウス、当時は東日本大震災の3週間後であったため、空港の知らない税関の人に「子供が日本に?今からでも止めた方がいい」と止められたそうです。

それでも「みんなを幸せにしたい」という夢があったため日本にやってきたマリウス。

今では家族と同じくらい大切なメンバーと出会えた。

セクシーガール、セクシーボーイも日本語がまだまだな僕にハマリウスしてくれてありがとう。これからもよろしく。I love you.※こんな感じだったはず



私は、マリウスが「感謝の手紙を…」と言った瞬間に、いろいろ思い出してしまってそこから関西ジュニアが登場するまで、ごうなきでしたけど、会場中に大量のすすり泣く声があふれていました。


悲しい涙ではないけれど、こんなの泣くに決まってる。

書きながらも涙出てくるほどですから…

SexyZoneというグループは、どのジャニーズグループとも違っていてジュニア経験も少なく、年齢も若く、勢いとキラキラした空気だけでグループ間の気持ちの繋がりも真っ白な状態でスタートし、本人たちとしても「こんなハズじゃなかった」と思ったり、同世代の子が経験することはない辛い思いもしてきたと思います。間違ったこともあると思う(っていうか結構あるな)

デビューできただけいいだろ!と言う意見もあるでしょうが、そのポジションにはポジションなりの辛く苦しいことがあるでしょうし、沢山の我慢しなくてはならないことがあったはずです。

その中でもマリウスは特に子供であり、最初は11歳、来日したばかりで、右も左もわからず誰が味方なのかもわからない完全アウェイ状態、そんなマリウスが今14歳になり、性格はそのままどんどん味方を増やし近くにいる人は全員マリウスの味方に変えてしまった。


全てはマリウスの心が本当に天使みたいに綺麗だからだと思う。

身長は30cm近く伸び顔も大人っぽくなったけど、何にも変わらず天使のままだからみんなが優しくしてくれるんだろうね。鬼の気持ちも浄化し、周りを味方にしてしまう気がする。※マジで


健人くんも、風磨も、勝利も、まっつーも、マリウスがグループにいることを感謝したほうがいいと思う。


こんないい子いないぞ!本当に天界から降りてきたとしか思えない。

マリウスのファンサービスは、ピンポイントで個人にやるよりも会場全体に向けてが多いんですけど、金の粉が見えましたから。昨日。

私のような性根が腐った人間にも見えるほどなので相当すごいはずです。



マリウスの「世界中のお手紙の中で一番素敵なお手紙」が終了し、会場全体が「じーん」とした空気に包まれました。※絶対に映像化してほしい


素直じゃない人々(健人くん、風磨、しょり)は、その場をウロツき「ありがとう」と言いつつ涙を浮かべたまま面白い方向に話を逸らしたりしていました。


しょり「いつも、いじったりしてゴメンネ」

マリウス「いいの!僕はそれで!」


ってやりとりも印象的でしたね。

勝利もマリウスも年の離れた兄姉のいる末っ子同士なので、しょりはあまり年下に対する扱いが上手くできず「きついことを言っちゃったかも」と気にしていることもあったのかもな…とちょっと思ったり。マリウスは天使なので全然気にしていないようですが。


だんだん関係が変わってきているのかも。



照れて(そしてメンバーの前で泣きたくなくて)感動しつつもうろたえる兄組をしり目に、SexyZoneイチ素直な子がしっかりマリウスの元へいき、ありがとうと言いながら二人はハグしたのです。※いつもしているけど


まつ「俺本当にこのメンバーでよかったって、改めて思った」


と素直すぎる発言をし、すでに止まらず困っていた涙が更に滝のように流れたのでした@私



全員が「このメンバーでよかった」って心から思える日が来ることを、願ってます。


そして、マリウスの14歳の一年が幸せなものになりますように。

マリウスが幸せなら、それだけで結構沢山の人が幸せになれると思う。



少なくとも私は幸せそうなマリウスを見ているだけで、幸せだもん。



※こうやって、どんどん全てがプラスに向かっていくなら、辛かった問題も無駄じゃなかったって思える日が来るのかなぁ。

なんにしてもマリウスがいれば色んな事が大丈夫だと思う。


一日遅れですが、
マリウスお誕生日おめでとう。