読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

バカップルがステージから迫ってくる【SZ春ツアーin大阪3/29,30昼夜②】

今回のツアーはセトリもダンス曲が多いところも「かわいい・面白い・キラキラ・カッコイイ・そして、意味不明」というSexyZoneの持ち味を全て発揮したコンサートであり、楽しすぎて(行方不明が多いのと、ステージ構成以外)全てが良すぎて、岩橋くんが可愛いだけでなくたまにカッコよく、神宮寺が全体的にいい男すぎて…興奮しきりだったのです。

おかげでね。
メモをとるヒマがない。

バラードも少ないし、バラード曲は漏れなくペンライトをふるという仕事があるのでね。※我々は人工照明になるという大役を任されている!

名古屋初日の一回目はメモを頑張れたのですけど、「ぶつかっちゃうよ」踊りたすぎて、大阪ではノート真っ白です。

そのため、大阪で起こった出来事が頭の中でシャッフルされ、まぜこぜになっていますが記憶に頼りつつ岩橋くんと神宮寺にまつわる思い出を書きます。一応岩橋くん応援ブログですし…まあ今から書くことは一切応援にならないと思いますが、、

前回アップした「マリウスの素晴らしい感謝の手紙」とは異なり、全く素晴らしいことではなく、ひたすら究極のバカップルがステージ上で勝手に色々やっていた思い出を羅列することになりますが、ご了承ください。

バカップル…
もうそれ以外に二人を表現する言葉はない。

岩橋くんと神宮寺は一年前まで、初々しくまだ探り探りの新人シンメでした。

心優しい(ポンコツ、キャラクター系の)もの同士、いたわり合いながら組み合わされた状況に対応している…でもお互いにこのシンメに手ごたえを感じてて頑張って行きたい…そんなドギマギした雰囲気を楽しみながら観察していたものです。

しかし、時は流れ(少しだけ)

少年のジュニアにQのコーナーで…
郁人「親友とかは?」
玄樹「ん~、じんぐうじ」

と発言するほどに、いたずらで無視されたのが悲しすぎて泣いてしまうほどに(神宮寺は岩橋くんにふざけて無視されごうなきした)二人の関係は近づきすぎるほど近づいてしまったのです。

切磋琢磨しいつでも一番のライバル!でも二人の力が合わさると最強!これがヲタクの好きなシンメの形なのでしょうけど、二人は異質すぎる。

闘う気がまるでなく、お互いがお互いに溺愛依存状態(特に神宮寺が)…

当初ギラギラしていた、殺傷能力は低いが鋭さと根拠のない自信だけは人一倍のナイフだった神宮寺は優しい彼氏に…(神宮寺こそ恋人にしたいナンバーワンワンワン、だけど女に浮気されて気がつかなそうなダメ男確定)

腹痛とナイーブなところを売りにしていた岩橋くんは、今や自ら「腹痛」をネタにしイケメンを手玉に取る我がままキャバ嬢に…(岩橋くんと勝利は三度の飯よりイケメンが好き)

私は二人が好きですし。ずっと一緒にセット売りしてほしいと思っているけれど(何より本人たちが一番思っているだろうが)

やりすぎを越えて…

大阪では、、
神宮寺が岩橋くんをガチで好きなのかと思ったwwwwwwwwwwwwwwwww


KIMOI!!!!!!!!


岩橋くんに「ねぇねぇ、ぷ~!コッチ来てぇ」※岩橋くんは神宮寺を「ぷ~」と呼んでいる信じがたい事実あり

とされるがままに手を引かれながら移動させられても「はいはい。今度はどこに行きたいの?」って感じの彼氏の頬笑みで、引っ張られていく姿…「頬笑みの爆弾(@幽々白書)」世代である私もさすがに焦ったぜ。

私は何度も言うが、美絵流(BL)学園みたいなもんが苦手なんだよ。ヤメロヨ!

そんな漢(オトコ)同士でもみもみして、、隠れてヤレ!!

くくりも一緒、ドラマも一緒、コンサートも一緒、恐らくホテルの部屋も一緒(一緒じゃなくてもたぶん一緒にいる)、クリエも一緒、舞台の観覧も一緒、当然のようにプライベートも一緒、他の人と仲良くしていると嫉妬…

重っ!!

私だったら、相手が岩橋くんといえど4時間で脱走してる。そんな常に一緒なんて地獄だ。

セット売りは大賛成だし、お互いの足りない部分を補完しあえる貴重な二人だと実際思いますけど、半分は営業だと思ってた。そうであって欲しかった(その部分もあるだろうし二人でよく相談しているだろうが)

大阪で岩橋くんをみる神宮寺の顔が…「愛」に溢れすぎてww

むしろ、岩橋くんと並んでる時の神宮寺の顔が…超絶イケメンすぎて。なんか(ヒョロヒョロだが)背も高く見えるし、やたらキリッとしている(ように見える)

友達が「岩橋といるときの神宮寺がカッコよすぎるんだけど…」とか言っていたし、私もそう思ったw

お似合い、、それは良いだろう。
しかしこのまま究極の依存関係を続けていたら大変だと思うの。

下手したら、お互いに彼女ができたりなんやかんや男を見せるべき時にも全て同伴…っていう危険性があるのでは。。

いわし「おれ、あの子とはあんまり気が合わないなあ」

ぷ~「そっか…じゃあ別れるわ」

って流れが成立するんではなかろうか、こええええええ!!コワスギ!!!近寄るな!!!※妄想です

私だって、こんなこと言いたくないんですよ。マリウスの感動だけでこの場を完結させたかった。大阪の美しい思い出として…

でもこの目で数々の現場をみているため、黙ってはいられないよね。状況証拠は全て揃っているんですから。

{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/mi/miiiiiiid/1475919.gif}{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/ts/tsumegaeru/411213.gif}「冤罪だ!」


は?冤罪だって?そんなことはないだろう。

証拠はそろってるんだよ!残念ながらな!!御用だ!


★現場①「シルバームーンでさり気ない手つなぎ(毎回)」

神宮寺 岩橋
  勝利

の並び、踊っている最中もチラチラアイコンタクトをとる岩橋くんと神宮寺…またもや顔がキリッとしている神宮寺、、曲中お互いの掌を内側に向ける振りがあるのですが、その度にお互いの手をねぎゅっと握りあって、二人揃ってニヤリ。勝利が後ろ向きで見ていないからって机の下で手を握り合うようなまねを…(ものの例えです)
勝利が可哀想だろ!ぼっちだ!!

ばばあ「Σ(っ゚Д゚;)っヒッ 」


★現場②「イケメン大好き☆!二日連続三度目の両手に東西のエースを従えて超ご満悦事件」

岩橋くんは人見知りなので、コンサートのファンサ曲などでも決まった人に「あそぼぉ~」と近づいていき、さんざん弄んだ後飽きて自分勝手に去っていき(最悪)その絡む対象の人数がそれほど多くないのですが、今回のツアーは割とみんなと打ち解けている様子誰とでも遊んでいます。

美勇人とも半澤とも増田くんとも仲良しだし、新生セクボは元々同ラインで仕事なしでも友達関係なので仲良しばっかりだから楽しいのかな。しかし岩橋くんのぶっ飛んだワガママ炸裂を全て受け入れてくれるのは、神宮寺だけであったのですが…

関西ジュニアの登場により、もう一人…増えちゃったよね。友達きちゃったよね。それはご機嫌にもなっちゃうよね(大阪の岩橋くんはご機嫌すぎた)

大阪公演恒例の関西ジュニアの登場というイベントがあったので(平野くん×永瀬廉くんはSexyAgeとして登場)花道を歩くようなファンサ曲が名古屋よりも増えており、神宮寺と平野くんがいるという岩橋くんにとっては最高の現場だったわけです。


アンコールでの出来事ですよ。たしか、、


・第一話「ひどいぜ!公開二股(2/29夜)」主役・神宮寺勇太、ヒロイン・岩橋玄樹、友情出演・平野紫耀

ファンサ曲で下手ステージでファンに手を振る神宮寺を発見した岩橋くん。

「ねぇねぇ、ぷ~ちょっと来て」と言っているんだか知らんが、神宮寺の腕を無理やり引っ張る岩橋くん、神宮寺はされるがままで「はいはい」とついてきてくれる。

同じく、上手でファンサしていた平野くんを発見した岩橋くんは右手に神宮寺の腕を持ったまま、平野くんの元へ行き「ねえねえ来て来て~」。。

平野くんは何やら天然のようなイメージだけど、実際は神宮寺みたいな感じの子なのかも…岩橋くんと仲良くなれるってことはそれだけで相当優しいか、バカかどっちかだ(酷)。

神宮寺と同じようにされるがままで引っ張られていく平野くん、二人をドセンのセットの車の上に運んで並ばせる岩橋くん…二人は相変わらずされるがまま。

二人を並ばせて、自分が真ん中に挟まる岩橋くん。

神宮寺「なにするの?」
平野「?」

二人の肩に手を置いてから、ブランコのような形になり足を持って抱えさせる。※なんて良い奴らなんだ!岩橋くんが色々ごめん

数秒持ってくれる優しい二人。岩橋くんは満足してから地に降り、次は二人と肩を組みラインダンスみたいに動く、されるがまま付きあってくれる二人。。

羨ましくも東西の両雄をさんざん弄んだあと飽きて去っていく岩橋くん…

神宮寺「えっ?なんだったの今の?」
平野「…さあ?」

取り残される二人…


・第二話「オレ+オマエ+アイツ=二股(2/30昼)」主役・神宮寺勇太、ヒロイン・岩橋玄樹、友情出演・平野紫耀

神宮寺を発見する岩橋くん、「あっ!見つかった」みたいになる神宮寺…またもや引っ張って連れて行かれる。

慣れた様子で平野くんも呼び寄せる岩橋くん、次に発生することが分かっているため黙って付いてきてくれる優しい二人。

横に並ばされる神宮寺と平野くん

いわし「い~い?こうやって持ってね(とレクチャー)」
平野「うん」
神宮寺「おー」

と言ってるんだか知らんが、横飛びで二人に半分ずつお姫様だっこしてもらう岩橋くん、胴体を平野くんが持って足を神宮寺が持つ…なんという状況ww

平野「…(しん)」
神宮寺「…(しん)」

姫「(大満足)」

満足して去っていく岩橋くんを見送る二人。

平野「じんちゃんいつも大変だね」
神宮寺「まーね」

と会話していると思う。



・最終話「無垢な天使降臨(2/30夜)」主役・神宮寺勇太、ヒロイン・岩橋玄樹、友情出演・平野紫耀

当たり前のように、神宮寺と平野くんを呼び寄せ車セットへ上がっていく岩橋くん。

楽しそうな空気を察知し、何も知らないこの日14歳になった一人の天使が公開浮気現場に迷い込む。※天使、行かない方がいい!そこはキケンw!

神宮寺と平野くんを並べる岩橋くん。ワクワク立っているマリウス。

マリ「僕もやりたい!」
いわはし「マリウスはぷ~の横で、こうやってね(レクチャー)」
マリ「(わくわく)」

神宮寺「…(しん)」
平野「…(しん)」

昼同様、横飛びで平野くんに胴体、神宮寺におしり、マリに足を抱えさせる岩橋くん。※マリウスに足を向けるとは、岩橋くんと言えど許せん

マリ「わーお」

大満足して去っていく、岩橋くんとマリウス。

観客席に向かって、わからないというジェスチャーをする神宮寺。


神宮寺「岩橋って不思議ちゃんすぎて疲れるわ」
平野「(そこが好きなんだろ?)」

と言ったかは知らんが、全体的に見ていてぐったり…(私が)



★現場③「迫りくるバカップル、、もう勝手にしてくれ!!」

二日間、さんざん見せつけられ疲弊していた私ですが大阪最終公演…またも彼らはやってくれたのです。

連続するファンサ曲では、お互いにセクゾンやジュニアと絡んだりウチワに答えるのを頑張っていたのですが、やっちゃうよね…最後だもん。

そういう人たちだって知ってた。

友達「ちょっちょ、バカップルがメンステから迫ってくるけどww」

知ってた、メインステージでコソコソ何やら話していた岩橋くんと神宮寺だけど…突然岩橋くんが神宮寺の背中に飛びつき、おんぶしてもらってるとこから見てた。

そして明らかに「センステまで走れ~」と言われた神宮寺は(まじで甘やかしすぎだ)、岩橋くんをおぶったまま上手を移動し、こちらに迫って来たんです。※私は上手通路よりにいた

神宮寺も重かったのか何度も下ろそうとしていたけど、岩橋くんに「だめ」と言われたのかそのままおんぶして花道の階段を降り(あぶねっ)センステに向かおうとした時ですよね。

気づかずお手振りしていた半澤に接触し、断念。

なんでも良いけどラブラブすぎて。。



岩橋くんと一緒にいるときの神宮寺が素敵なイケメンすぎて…もう末長くお幸せにとしか言えないですね。

まあ一応言っとくけど、岩橋くんは男なので。

問題はそこだけだ。


※この二人、本当に仲良しすぎる。