読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

決勝に勝ち上がったのは、我武羅【VS公演】


VS公演の決勝へ出場する3チームが決定し、早速本日から『決勝戦』と題した三つ巴の戦いが繰り広げられます。

決勝出場チームは、ショーバスケの『チーム我』、ダブルダッチの『チーム羅』※羅には嶺亜がいるよ

そして、岩橋くんのいる『チーム武』です。『チーム武』は、結果的には1位通過で決勝に進むことができました。


今回のパフォーマンスバトルは、我武者羅覇の5チームで戦っているため、決勝へ進めるのが3チームだけということは、2チームが敗退するというわけですよ。

その2チームがこの土日で決定してしまったのですが…敗退は。

決勝で会おう!と約束した、神宮寺率いるファンカッションの『チーム者』と、

私が全チーム見た中で、「今年は『武』か『覇』が優勝だな…」と思っていたほど素晴らしかった、あらちかのいるインラインスケートの『チーム覇』でした。


勝ち負けは嫌ですが、決勝で会いたかった2チームが揃って敗退することになってしまい、武の進出は嬉しいけれど私もガックリきました。

今年の『チーム者』には、去年『チーム武』で一緒に悔しい思いをした元太がいるので、なんとしても通過してほしかったのですが、そうすんなりとはいかないもので…

こればっかりはね…
しかたないですよ。

敗退したとわかった時、友だちが「どうして?ファンの声では勝ってるのに!!演技だってこっちの方が凄かったのに!悔しい、陰謀だ」と怒って泣いていましたが。

去年、私も『武』が負けて同じこと思ってたわw

そりゃ、我が子(岩橋くん)が一番可愛いもの、一番がんばったのに、って思ったわ。それがジャニヲタだ。


まあ…陰謀だの操作だのは知りませんが、ファンもこれだけ悔しがれて、一緒に泣けるVS公演は本当に凄いと思いますよ。

私も去年の最終公演で泣きすぎて、次の日顔がまんじゅうみたいになりました。


昨日の決勝前最後の武覇公演で。

パフォーマンスを終えて、ジュニア票のボールが入った箱を抱えた橋本涼くんが、結果が出る前から泣きだして。

泣きだすというより、泣きじゃくるといった方が正しいくらい。

歯をくいしばって我慢しているんですけど、嗚咽が漏れて、そこで私も彼が泣いてることに気づきました。

隣にいた宮近に支えられ、肩にかけた我武者羅覇タオルでとめどなく流れる涙を拭いていて。


私は武担ですが、橋本涼くんをみて、本当に頑張ったんだな。と思ったよ。

勝たせてあげたかったな。と思った。※そしたら武が負けてたけど

橋本涼くん泣かせんな!!と思った。※相手は武だけど


頑張ったから悔しいし、頑張ったから涙が出ちゃったんだよね。

それに本気だったからだよね。


橋本涼くんも、みずきも、安井くんも、あらんちゃんも、宮近も。

神宮寺も、元太も、あむも、たじーも、萩ちゃんも。


みんながそれぞれ頑張ったんだもんね。

そりゃ、者担も覇担も泣くし怒りますよ、本気ですから。自担が一番かわいいし。

頑張ってるの知ってるから本気で悔しい。


今回、者と覇は決勝にはいけませんが、こういうチャレンジする機会を与えられて練習できたということはジュニアにとっては本当にありがたいことで。

ジュニアが何百人いるんだかわかりませんが、その中の25人だけが挑戦できて、成長する機会を作ってもらえたわけですよ。

岩橋くんが去年負けて号泣たパフォーマンスバトルが今年もあると知った時…

「うげっ、またかよ。最悪だな、戦いなんてもういいわ」と正直思ったんですけど。

関西担の友だちに「贅沢すぎる」と言われたのを思い出しました。

こんな天才的な神企画に挑戦できる選ばれしジュニアがうらやましいって。

確かに、パフォーマンスバトルでは、素顔がわかるし、努力が目に見えるし、今まで関わりの薄かったメンツがチームになる姿をみれたり、ファンも一緒に戦うから、絶対もっと好きになれるんですよね。

もっと好きになるきっかけになるというか。

他のジュニアのことも応援したいな、と思ったり。

一ミリも興味がなかった子を気づくと応援していて好きになれたり。

去年の夏を乗り越えて、泣いたこともあったけど、今となっては岩橋くんたちはあそこで負けて本当に悔しい思いをして良かったのかもな、とさえ思っています。

叩きのめされて一回り大きくなるというか。

今のチーム武の気迫は、去年の悔しさからきてるのは間違いないですから。


者と覇は今年は悔しかったけど、本当に絶対に今回の結果は無駄にはならいよ!※経験者は語るだよお

ジャニワでもできるし(小声)


橋本涼くんとみずきなんて
まだ、中学生だしこの経験は本当に意味がありますよ、元々からして彼らは天才玄人集団で有名なちび6ですし。

今回の経験でこれ以上素晴らしい成長されたら、全体的にお兄さんたちが震えるっていう結果にもなりかねませんよ。まず顔の時点でイケメンになりすぎてる。

昨日の橋本涼くんの涙など、美しすぎてなぜか私の寿命が5年延びたほどですから。

あれをみて、橋本涼くんを好きにならない人いる?っていうね。本当に天才だった。放送したら橋本涼くんのファンが大量増加すると思う。

話がそれましたが、
者と覇のみなさんお疲れ様でした。

両チームとも素晴らしい演技で凄く感動したし、本当に応援していたので残念だけど感動をありがとうといいたいです。

勝ち上がった我武羅は、者と覇のぶんもいい戦いみせなきゃいけませんね。

ただ、我と羅には申し訳ないけど。


今年の優勝はチーム武がいただくぜ!



まあ、武は優勝しますよ。

なんといっても、いま、岩橋くんの顔が自信に満ち溢れてめっちゃ恐いから絶対やってくれると思う。

あんなに顔面に迫力のある岩橋くんは、ジャニワのヒトメボレ以来ですよ。

あの顔の時の岩橋くんはやってくれるはず。

眉毛も太くなったし、者と覇の想いものせて、武は絶対勝つ!!

セクバで優勝するぞ!!!


とは、言ったものの、セクバにはいるんですよね。もう一人。

旧セクバの中枢中の中枢、なぜか今年は『羅』の…


中村嶺亜さんが。

全セクバ担が恐れる最恐の女の)戦い。


いわれあ


元々、クリエセクボメンバーもいるし、セクバ中心だし、なんといっても大平和なので『武者覇』を応援してる!と思っていましたが。

『羅』が残ったということは、平和とは無縁の、最も熱い戦いが見れるってわけか…

胸熱だ。

いわれあ直接対決とか震える。神宮寺がいればなあ(つД`)ノ

※絶対に負けられない戦いがここにはある!!

チーム武のパフォーマンスについては、日を追うごとに凄くなってるし何も心配していませんが。MCが心配だよね。

我と羅ってことは、また武の内弁慶が炸裂して、へたしたらすみに密集して、一言も喋らないってこともありえるwww

優勝したのにMCで食われて、コメントなしって伝説残さないようにその辺も頑張ってね。

怪我しないで、明るく行きましょー!!ばいみやちか

だよ。

てことで、

今日から決勝!チーム武ファイトー( *`ω´)!!