読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

来たか…ガタッ【キンプリ、また新曲】

観客と白の燕尾服を着たキンプリメンバー、バックのJrの全員が一体となりペンライトを使って演出する「See you again」の最後、クリエから恒例となったとおり、彼らは王子様のように客席に向きひざまずいて挨拶をし、会場を後にします。

8月2日1部の公演は、VS公演のため一時中断していたキンプリ公演の再開の日でしたが、

岸くん、岩橋くん、神宮寺、のプリンス3人はVS公演にも出演しており、多忙の極みのため大きな変更はないかな?と思っていました。

しかし、蓋を開けてみると6人全員のソロ曲が変更になっており(岩橋くんの新ソロは記事にします)、プリンスいつ練習したの!?と驚きました。

アンコールを呼ぶ前、何気なく、いや意図的にですが本日見学に来ている大物を見たところ…

「ヒロム(社長)まだいるし、っていうかサンチェ(さん)もいるし…震」

っていう。
社長がアンコールまでいるうえにサンチェさんまで、、サンチェさんってのは焼肉の巻くヤツで有名な振付師さんなんですけど。

「なんか…変だよね?」

と本日の彼らの伝わる緊張からも予知していたことを改めて思ったのでした。

なんかあるかな?ソロ以外にと、、

初めは喉をやられた岩橋くんのカバーにさり気なく、時には大胆に奮闘した5人のある意味での緊張かな?そしてヒロムもいるし、、なんだかピリピリ緊張感ただよってんのかな?と思っていたけれど。

実はこの後に待ち受けていた新曲初披露という、超でかい山が隠されたいたのです。

だからちょい緊張してたんか!と今思うとわかります。

いつも通り「キング(チャチャチャ)プリンス(チャチャチャ)」というコールが発生し、しばらくすると…聴いたことのない電子音が、、、

会場はざわめき、、


きたか…

 
  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /


明らかに新曲クルー!!!という流れに震えていると。

後光の射す中、颯爽と現れるキンプリ。※キンプリにはよく後光が射す


担当カラーのラインが入ったYシャツにジーパンという、わかりやすいイケメン状態の6人が横一列に並びました。神!!

かっこいい!!
もはや誰がとかでなくキンプリがかっこいい!!!

そして、最上手に圧倒的妖艶な女優がいると思ったら、もちろん岩橋くんなんですけど。

これ、、


岩橋くん応援してきた歴史上一番、心臓がバクバクして震えてぶっ倒れそうになった。

登場から、演出から、衣装から、音楽から、ヴィジュアルまで、最高で最強すぎる。

暗がりの中、後光を受けて6人が並んで立ち。神宮寺が会場を煽り、新曲名を叫びました。

Bounce To Night」

wwwwwwwwwwwwwww何か知らんがかっけー!!!!!!!!!

私、先ほど出した記事で、岩橋くんエロ路線は岸くんと紫耀くんに任せよう。って言ったけれど…

撤回するわ。

ホント色気だだ漏れだった。っていうか、たかいと(子供)でさえもはや放送禁止の領域で、ヒモの二人(先ほどの記事でいう岸ひら)は当然の放送禁止で完全にR18の有料放送だし、神宮寺と廉はホント痩せてた。

腰振りあり、アクロバットあり(キングによる謎の中国雑技団的大技、岸くんと紫耀くんによるシンメバク宙)、風を受けるTMレボリューション演出あり…

特に最強で最高で、会場の全員が「ヒイイイ」と昇天しかけたのが、曲の終盤で6人がギュッと密集する場面。
※岩橋くんはしゃがんでいます。

ここでね。

「裸で boom」

という歌詞の後に、6人が一斉にYシャツの前を…

バーン!!

とはだけて風を受けたまま歌うんですよ。

御開帳です。もはや神々しすぎて涼しげな和菓子でもお供えしたい領域。

キンプリ、はだか
はだかのキンプリ。


さぁ行こうぜ、最強で、最高の、才能で
さぁ行こうぜ、最速で、最新の、最前線


とかいう歌詞なんですけど、歌詞の内容はキンプリ名物「勝つんだWIN!!」でもお馴染の、なんだか意味深な俺たち上に行くぜ!戦うぜ!!的なもの。

脱ぐけどエロエロではないです。

カツンとか山Pっぽいという声も聞きますが、JUMPのカッコいい系の曲に近い気がしました。

彼らが脱いでも死者は出ませんでしたが、山田涼介くんが「BTN」で同じことをしたら、大体2万人くらいが死ぬかもね。くらいのとんでもないことを彼らがやるのです。


こんな曲をいま用意されるとは…衝撃ですよ。※一応高校生3人もいるのに

元々、キンプリはテレビ朝日の夏祭り「サマーステーション」のためのユニットであり、ジャニーズ!クリーン!夏!爽やか!キラキラ!フレッシュ!!というイメージのハズなのに。

夏の爽やかすぎるイベントのイメージキャラクターを務めているのに。その最中に、あんなん…震

あんなん、やっていいんか!?

なにもフレッシュでもクリーンでもなかったですよ。


一応高校生3人もいるのに…震


というかまず、ああいったものを発表するならば事前に教えていただかないと。

双眼鏡忘れたダロ!

あれは双眼鏡で見る曲だろ、1ミリたりとも動かずに、双眼鏡で。

岩橋くんは最近よく脱ぐのですっかり慣れっこだったけれど、他も脱ぐならば教えてくれ、双眼鏡持ってくるのを忘れたじゃん。見たかった…たかい…ゴフオ

まあ、岩橋くんしか見てないんですけど。1日目だったので目が足りなくて。

早急に映像化していただいて、他のメンバー(のからだ)もじっくり確認したいです。


ホントね。
4曲目にして、凄まじい爆弾曲を与えてくれましたよ。

キンプリ曲は全部好きだけど、「BTN」は特に衝撃の曲となりました。


そして、私はカバンにそっと、双眼鏡を詰め込み会社に向かうのでした。

イマカライクヨ

今日の夜公演こそ絶対に…髙橋海ゴボオ…を見る!!



※キンプリのオリジナル曲は、全てまったく別の方向性で作られているんですよね。
カッコいいのも、可愛いのも、爽やかなのも、セクシーなのも全部やる。

というか何でもできる。

私は個人的にまるいのが好きなので、シュッとした顔が別に好きじゃないけど、多くがシュッとしたイケメンが6人並んで、キリッとした顔を見せる姿は圧巻すぎて息を呑みます。

BTN見て、本当にキンプリ最強かも。。

とか思ってしまったほどです。