読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

「Mr.King vs Mr.Prince」の岩橋くん

いやあ…。

ここまでね、キンプリ、キンプリ、キンプリ、キンプリ、雑誌もキンプリ、歌番組もキンプリ、岩橋くんの所属はキンプリ!岸くんの所属もキンプリ!!神宮寺ももちろんキンプリ!!!

キンプリ!
キンプリ!!

\\僕たちが新ユニット『Mr.King vs Mr.Prince』です。略して「キンプリ」って呼んでくださーい//

SexyZoneのMVでもキンプリ、Mステもキンプリ

平野、永瀬、髙橋の『キング』と、岩橋、神宮寺、岸の『プリンス』、合わせて『キンプリ』☆

クリエもキンプリ、
サマステもキンプリ、サマパラもキンプリ・・・・・・・・・・・・・・・

キンプリキンプリキンプリキンプリキンプリキンプリ…(爆発)


キンプリは結成が6月5日、、つまり生誕してから1ヵ月ほどしか経過していないのですが、。

岩橋くんを取り巻く全てが『キンプリ』というユニットを軸に回転しはじめ、スタートから1ヵ月、しかも期間限定にも関わらず岩橋くん史上最も濃厚であり混乱に包まれ、数日に一度は何かしらの爆弾が落ちてくるというハードな毎日を過ごしています。

なにより、雑誌がね…出すぎなんですよ。

確かにビジュアル自慢、好みはあれど自らの顔に自信しかなさそうなメンツが揃っているようなので気持ちもわからんでもないが…

電子化の波に押され、出版業界が冷え込んでいると言われて久しい昨今…雑誌代に月○万円使うっていう事態ですよ!私が。

ヲタクの存在が日本経済を動かしてるっていうのは、きっと嘘じゃないですね。これだけ紙を買ってるし。

そうに決まってる。

『キンプリ』のメンバーの誰かを応援している人は私の心境が理解できるかもしれませんが、ここまで短期間でもユニットを刷り込まれると…

刷り込みですよ、それ以外でほぼ登場しないんですから。

何かに出る時は『岩橋玄樹(Mr.King vs Mr.Prince)』ですもの…震


かつて、(※かつてではないけれど)

岩橋くんと神宮寺が所属する「SexyBoyz」って言うのがありましたが、なにやらキンプリの出現で、中学生カップルかのごとく「自然消滅」したような雰囲気です。

セクボというと横浜アリーナのセクゾコンで割と大々的に結成が発表され、我々を焦らせ動揺させ、これからどんな風に露出するんだろう…とドキドキさせたものですが…

「キンプリ」のようなコレデモカ!というグループとしての露出ではなく、じぐいわはセクボであるより前に、あくまで「じぐいわ」で、セクボというグループが出来た後も、岩橋くんは岩橋くん個人であり、じぐいわのいわであり、クリエセクボの岩橋くんで、セクボができたことで、なん通りもの岩橋くんが見れるだけで、「夏祭り」と「セクゾ関連」の出演以外では、セクボを感じることはほぼありませんでした。

好きだけどユニット愛が生まれる、というよりはメンバー個々が好き、だから応援する、みたいな。

マリウスはセクゾや個人の仕事もあるデビュー組なので、当然と言えば当然ですけど。グループ感は結局なかったな。


それが「キンプリ」になってからというもの。

たったの1ヵ月で、岩橋くんは『Mr.King vs Mr.Prince』の岩橋くんになってしまった。

ドル誌やテレビ誌にも『Mr.King vs Mr.Prince』と載っちゃったりして、名前を6人まとめて書かれちゃうっていう衝撃。

雑誌などの目次に、個人名でなく『Mr.King vs Mr.Prince』とだけ載っていて、うっかり見逃すレベル。

恐るべきユニット推し。

キンプリが発表された当初は、セクボの経験から言ってここまでユニット推しになるとは思っていなかったので…


すごいな、っていう。


なんだかもう、キンプリが結成してからずっと勢いに圧倒されすぎて、、

ふ~ん。

みたいな…

だんだん岩橋くんが「キンプリ」っていうグループの人であることに違和感がなくなりそうだな。。

1ヵ月間「キンプリ」「キンプリ」言われ続けて既に慣れてきているので、この「キンプリの夏、日本の夏」を乗り越えたら、

すっかり当たり前になっていくのかもしれませんね。

そして慣れたころに終わり、って予告されているけれどwwwwwどうなるんだろうか。


とりあえず、
楽しい夏になるといいっすね。


チケットが続々きていて、少なくともテンションはあがってる!!

岩橋くん頑張ってね*\(^o^)/*~


失敗してもいいさ!
あたたかい目で見守ってやろう! 

※同感だわ