読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

【SZ】ディア しんぼる in 福岡【初日】

3月15日(日)に、セクシーゾーンの…というか内容的には(言いたかないが)セクシーファミリーのツアーが福岡マリンメッセからスタートしました。

私はと言うと、前日に福岡に到着し、当日はグッズを買うために10時ごろ会場に行きました。

すると、会場グッズ売り場には、ちらほらグッズの詳細が貼り出されはじめたのですが。

思わず停止しましたよね。「待って、アレ…なに?」って。

遠目に見えたのは、大きめの折りたたみ傘のような、きりたんぽのような形のなにがしか。まさかそんなはずない、アレが噂のバルーンライトなはずないと頭を振ったものです。

もっと可愛いのを想像してましたから、セクゾンはハートや薔薇をグループのモチーフにする(元)王子様グループなので、まさかあのような形のものがね、グッズだとは夢にも思いませんでした。

しかも、セクシーゾーンと言えばファーストコンサートで『薔薇のペンライト』という伝説に残る素晴らしいものを生みだした元天才のグループ。

そのため、初見では本気で…夢かと思って目を擦りましたよ。まさか、ペンラがしんぼるだなんて、信じられるはずもありません。

これが推し進められている、セクシーゾーンの大人っぽいグループ化の一部だとしたら目も当てられない。あんなに可愛かったのに…(泣)

一通り購入を完了し、心を落ち着けて物体を確認すると、例のアレはペンライトの柄の部分に、浮き輪のような素材のものが空気の入っていない状態でついていて、それに正に浮き輪の要領で空気を送り込み(自らの息で)膨らますことでご神木が現れ、利用できるというものでした。
移動した店でお茶を飲みがてら興味本位もあり試しに膨らましてみましたけど。

本当にね、

わいせつ物ちん列罪

紛れもなく、わいせつ物ちん列罪ですよ。グッズ売り場に掲示した時点で。

アレをね、家の軒先にでも置いていたら『わいせつ物ちん列罪』で逮捕されますよ。たぶんですけど。

形もそのものな上に『SexyZone』と書いてありますから。

表に『SexyZone』、裏に『SexyPower』ですからね、もはや言い逃れようもないっていう。しんぼるを丸出しにしてるっていう。隠す気もないっていう。

デビュー当時に散々言われた名前についてのツッコミの答えをね、4年目にして物体で示すという衝撃。

セクシーパワー(3)とかいうアルバムを引っ提げて、溜まりに溜まったセクシーパワーを光にして放出(ライトのことです)するわけですよセクシーゾーンがね。

暗い会場で、放出された光を見ながら彼らは言うんですよ。

「わあ~綺麗だなあ」
「みんな、アリガト」

ってね。
前回のコンサートから定例化されたペンラプレイ(ジュニアの手ぶりに合わせて我々がペンラを振る)イベントが今回もありましたけど、よりにもよって今回の担当はじぐいわ。

岩橋くんには、持ってほしくなかった。
可愛かったけれど、岩橋くんには…持ってほしくなかった(ゴウナキ)

双眼鏡で見たけど。

岩橋くんに振れと言われたら、振るしかないので泣く泣く振りましたけど。
できれば持ってほしくなかった…岩橋くんとマリウスと元太とたかいとは持つことも法令で禁止してほしい、寺西が代わりに全部持てばいい(酷)

だって、アレ…
セクシーゾーンって書いてあるんですよ。しんぼるにセクシーゾーンって…

知ってる、っていうね。言われなくても。みればわかるっていう。

知ってた。っていう。

もうね、驚く。そのセンス。大人が考えたんですよね?それとも健人くんですか?健人くんなら、ハイヒールにしたはず。だから違いますよね。

顔に顔って書いて歩いてるようなもんですからね。しんぼるにSexyZoneって。

私は、もはやおばさんなんで、しんぼるを持ったところで痛くも痒くもないですけど、セクゾンのファンなんて、中学生を中心とする『ティーンエイジャー』だろ?

そういう花も恥じらう花冠を巻いたプロムに行くのかと思うほど可愛らしいドレスを着た『ティーンエイジャー』にアレを持たせようっていう神経が信じられませんよ。

ジュニアたちだって、客席をどんな気持ちで見りゃいいのさ。

彼らだって『ティーンエイジャー』なんだから。※彼らのお母さんやおばあちゃんが観覧に来て、しんぼるを持つ気持ち考えたことあんのか!?スタッフよ。考えただけで泣ける。


まあ、今回はこれをアイテムとして使えということなので、諦めにもにた気持ちで席に着いてから、しぶしぶ膨らませてみましたけど、ホントね…持ちたくない。全力で。

友だちとも会場に着く前に、散々『しんぼるの件』と『賭けてもいい!健人くんはソロでハイヒールにキスするだろうっていう件(実際期待を裏切らずKissを成し遂げた天才)』で盛り上がったのですけど、膨らましてからも『卑猥なライト』は存在感を増すわけですよ。

志村けんだったら、アレ一本で4つくらいはギャグが思いついてるはずです。

私たちも、膨らめば、膨らむほど「…っていうか、これさ」と呟きながらですよね。
だからと言って、萎れたまま出すわけにもいかず…そんなの目も当てられませんから。

私の座席は、アリーナ席だったのですが既に膨らまし済みの人々がね、気の早いことに点灯をはじめていて、もうね…下から見た様子が、まるで色とりどりのチューリップが花開いたようで、「あれ?ここはオランダ?すてき」っていう。

もう、圧巻。

圧巻ですよ。

しんぼるを持つセクシーガール(そして、じぐいわハニー)
頭に花冠、右手には色とりどりのしんぼる、左手には○○くんのウチワ。

もはや、名前ウチワとしんぼるがセットのようなもの。

下から見たら、○○くんのしんぼるのようなもの。

このバルーンの恐ろしいところは、ぱっつんぱっつんに膨らますと皺が濃くなり、正にしんぼるに近づくことなんですけど、彼らも…

ほら、ティーンエイジャーとはいえプライドもあるでしょうから、立派にね。膨らました状態にするべきなんですよ(涙)
してあげるべき。自担のためにももっと必死で膨らますべきかしら?とね、思うわけです。親心としては。

形はさておきパツパツに膨らまし、本番に挑んだわけです。※今回は本編には触れません


ふまけん辺りがね、さすがに、しんぼるの件についてMCで言及すると思ってドギマギしていたんです。

いや、むしろ早くその件に触れて私たちの気持ちを楽にしてほしい。そう思ってました。

でもね、そう上手くはいかないのが人生なんですよね。ふまけんがこの話題で盛り上がるっていう未来も、実現されず…なんせね。


MCがなかったので(大声)!!※個人が個人的にソロ前に5分くらい話しただけ


しんぼるについての説明は、ジャニーズが誇る真面目一徹アイドルの佐藤勝利くんが「スティックバルーンっていう、バレーの応援で使うような珍しいペンライトで~」的なことをサラッと言っていましたけどね。あのビックカメラで配ってるあれね。


え?それだけ?っていう。

そんなもんで、私たちの高ぶり収められると思ってんの?勝利?っていう。

これだけの盛大なネタ仕込まれておいて、我々ときたら惨めにもしんぼるを高く掲げたまま立ちすくんでいるわけですよ。

「バレーの応援で使うスティックバルーンがモデル、他に深い意味はありません」っていう、そんな納得できない答えを差し出されて悶絶したまま終盤を迎えると、友だちが一言。


「ねえ、なんかこれ振ってるうちに空気が抜けてへたってきたんだけど…」

ってな。


ずっと立派なままではいられない。


構造まで、完璧かよ。
そりゃ、疲れるよね、しんぼるだって。私もMCなしで経ちっぱなしで疲れましたよ。

とりあえず…持ちたくなかろうが、このしんぼるとは、ツアーファイナルの5月終わりまでのパートナーとなるわけなので、元気なままで持ちこたえられるように大事に使うしかない!!


これから参加する方も是非購入して現物を確認してくださいね。
きっと歴史に残るペンラになると思いますし、さわり心地は結構いいです。

折りたたみ傘サイズで、かさばる、邪魔、後ろの人に迷惑になる、前が見えない、卑猥、そんなしんぼるですが末長く、よろしく。※肌触りしかいいところがない


横浜などでちびわらわらが振りまわす、その日を心待ちにして…アーメン



そう言えば、友だちが心配してました。

「どうしよう、神ちゃん(神宮寺)何でも口に入れちゃうから、心配」ってな。※神宮寺は何でも口に入れることで有名

神宮寺、ステージ上で口に入れるなよ。くれぐれも。

これはフリではない。

{CF811BCD-1264-4EB5-A14C-486B2549A0A4:01}