読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

【おかえり!元太】勝たせたあげたい【チーム武】

岩橋くんがリーダーを務める「チーム武」が初めてブレイクダンスを披露したのが、ガムシャラ夏祭りの初日でした。

「頼りにならないダメリーダー岩橋くん率いる、内向的でおとなしいのんびり屋集う最年少チーム」という、その通りですが全く有難くないテーマのもとに、今まで8戦登場しているのですが…



結果は、3勝5敗。

負け越しています…。※今日、神宮寺たちの「チーム者」と対戦予定



採点の方法は、

①マイクの付いた手作り感満載の装置へ5秒間ヲタクが良かった方に「ワー」「ギャー」と叫び歓声の単位(db)を得点として計測するという方法

②10人のバックJrが1人2dbづつの得点となるボールでどちらかに投票するという方法


この二つの総合得点で対戦した2チームの勝敗を分けます。

私が、まあ大きな声では言えませんがピー回ほど入って思った印象は、①は会場の人々がどれだけ叫ぶかという担当に勝たせたいと思うヲタの思いが得点になっているので、どちらが良かったという判断よりももっと違う気持ちが働いてしまいますが…それにしては岩橋担は本人同様内向的なのか、圧倒的ウチワ量にしては声は控え目!もっと声だそっ!!

私も岩橋くんを落ち込ませたくないので「チーム武」に当然叫びますし。失敗しようが関係などない!という試合結果無視の意地と意地とのぶつかり合いです。

岩橋くんがいないときは好きな子がいる方に叫んでしまいがちですからね「武(岩橋)」「者(神宮寺)」対決の時は辛かった…各シンメ対決でどちらも勝たせてあげたかったから(泣)


しかし、シビアなのは②ですよ。勝敗を決めるのもジュニア票ですし。


②でジャッジするジュニアは「谷村軍」と「村木軍」の2パターンいるのですが、このどちらに当たるかによってもジャッジメントが変わってくるんですよね~。
ジュニア票が「10:0」で勝負が決まった日もあるほどです。

あれはね、おばさん血の気が引いた。※やったのは村木たち

空気を読まない、いやあえて読まない(AKY)アメリカンな性格の子が沢山いる、ココトウキョウ!ツーカロッポンギ@じぐ!!って思いました。日本の将来も安泰ダヨネ


そういうジャッジの方式なので、夏祭り開始当初に囁かれていた「“チーム武”は岩橋と高橋海人っていう超推されがいるので優勝するって決定してるんじゃないですか~?」という、どす黒い疑惑や嫌みも初戦の時点で崩れたのでした。

裏でお菓子を与えるなどの選挙活動や買収、恐喝などをしてたらわかりませんけどね。そこまでのクズはさすがにいないハズ…はず。


そんなガチの闘いが繰り広げられているのですが、「武」は大人しいので会場を盛り上げるのも苦手ですし、なんといってもね早々に元太の怪我という大ハプニングが発生してしまったのです…。

よかったよ、無事で。


まず、初日はお兄さん集団の「チーム我(フリースタイルバスケ)」と対戦しました。

1部は初戦であることもあり、岩橋くんのバク転があると発表されていたので開演1時間前に飲んでいた「いろはす」のボトルがぶるぶる震えましたよ。※私が

緊張したよ、無事成功し勝利を収めたのですが、怖かった。

あの岩橋くんがバク転するとか、信じられなくて。


この1回目に見た限りでは、

①5人のダンス→②1人1人の業→③元太のスタン宙→④4人で蓮音を回す→⑥岩橋くんのバク転→⑧円陣→⑦ウインドミル→⑧颯ヘッドスピン→⑨5人のダンス

という流れ
※記憶なので大幅に間違っていると思います。


中でも、
③元太のスタン宙→④4人で蓮音を回す→⑥岩橋くんのバク転

には、もの凄い歓声が上がっていました。
ほらセクバは元々アクロバットはあまりやらない、と言うか颯しかできなかったのでね。

残念ながら、ウインドミルはぶっちゃけ足元が見えないので一番難しいはずが歓声まばら、、2階席のとき初めて見ましたww※これは大きな問題


初日の1部は、岩橋くんのバク転への心配する人パワーからか「武」が勝利を収めました。

ギリギリでこわかった。
毎回心臓止まる、、

チーム我は、半澤が最後のダンクの場面でミスってしまい、なんとか勝てたといったところ、ここでの「我」の悔しがり方はホントに凄かったです。ガチなんだな…と思いましたww


もうね、
毎回見るたびに思いますが、全員優勝でいいんじゃない?って思う。

負けるとどのチームも本気で落ち込んでいて可哀想(で可愛い)。


そして、初日の2部…

元太が負傷した部です。。


本当にビックリしましたよ。

「武」での目玉の、というか盛り上がる技が「元太のスタン宙」「岩橋バク転」「5人のアクロバット」なのですが、元太のスタン宙とかいう凄い技、あれでね。

膝をついて着地しちゃって、その後は踏ん張って最後までやっていたのですけど、採点の時に元太がいなくなっていました。

結局「チーム我」に2部では負けてしまったのですが、後から思うと採点中の岩橋くんの目は泳いで、たかいととコソコソ話しているし、蓮音はソワソワしていて颯に肩をずっとポンポンされていたな…。今思うとですけど、元太が心配で動揺していたのかもな。

元太がいなくなったのは直ぐに気づいたので、「トイレ我慢できなくなったのかな?」とはじめは思っていたのですが、結果的に元太はエンディングのあいさつまで登場せず、出てきた時には顔がパンパンで泣きはらした目でもうね…

安井くんから「ちゃんとストレッチしろよ~」と言われて元太もはにかんで笑っていましたが、次の日すぐに復帰はできない状態ということが判明したのです。

ダンス曲には登場せず、ボ松の曲は聡松倉シンメに変更されました。

これを見て、そっかぁ…「武」は元太なしの4人でやるしかないのか。と思いましたよ。

初日で起きたハプニングはきっと元太が一番悔しかっただろうと思います。

沢山練習したんだもんね、まあ怪我は簡単には防げないので、仕方ありませんが「あの男」のカブを更にあげる結果になるとはね。


2日目の1部、

安井くんから「元太が足をつってしまったので、大したことはないんだけど今回は4人でパフォーマンスするからね」という事前連絡があり。

4人での演技スタート、心なしか気張りすぎて精彩を欠いたの様子の4人を見て涙ぐんでいると…

5人でのアクロバットの場面になり、ステージ下手から元太の衣装を着たチンパンジー…いや、神宮寺が…!!

キター!!!!


まさかの、神宮寺登場で湧く(というか笑う)会場。

神宮寺は蓮音の合図で立ち位置に立ち、見事アクロバット(というか蓮音の足を掴むワザ)成功。※隣が颯なので安心安全

5人ワザが終了すると引っ込む神宮寺ww最後のポーズで再度登場しドヤ顔で終了。


やはり、神宮寺ってそういう男なんですよ。国民の彼氏!

東京ブギウギやじぐラップで笑われていますが、愛されるいい男なんですよ。


採点では負けてしまったのですが「なぜ神宮寺がいる?」という話から。


岩橋くん「元太がいないので「大切な神宮寺」に頼みました」

神宮寺「(ドヤ)」


という見慣れた、風景もありつつ。

元太の負傷が判明した前日に、岩橋くんが神宮寺を呼び止め急きょ参加することが決まったようなんですが、本当によかった。

ウインドミル前の円陣では、「だいじょうぶ!」という、内気で優しい彼ららしい掛け声もあったりで、本当にチーム武は…泣けるんです。

ドラマチック!!

安井くんも、
武チームはロールプレイングゲームみたいにどんどん成長していくね!と言われていました。その通りだと思う。

※元太復帰に感極まる安井くんww



結局1部も2部も、

「羅」に負けてしまい「武」メンバーは全員半泣き不貞腐れ状態に、責任を感じているのか、元太は今にも泣きだしそうになっていて…神宮寺も本当に悔しそうにしていました。

ここで、笑っちゃったのは、相手は「チーム羅」だったので元々騒がしい上に、勝利に湧いていて、

負けた「武」がほぼなにも喋れず(元々喋らない子ばっかりなのに)完全に「羅」に喰われ話も持ってかれていた時に、

安井くんにフォローされたたかいとがボソっと羅メンバーに「うるさいよ」と言ったところですねwww

あと、ほくほくさんに「俺たちちっちゃい子相手に本気だしちゃって大人げなかった」と言われた後の、岩橋くんの顔が…プラ写並みの殺し屋の顔になっていましたwww

負けず嫌いなんです。
一番若いチームだしね。

岩橋くんは、ジュニランで栗ちゃんに得意の野球でヒットを打たれた時も、凹んでいたしww。


「羅」のパフォーマンスが凄かったこともあり、負けてしまった1部2部でしたが、決めポーズに神宮寺と並んではじめて元太が復帰した3部は、やっと勝つことができたのです。


この時の、

チンパンジー…
いや、神宮寺の喜びようが。


完全に、神宮寺、いやチンパンジーでしたよ。何故か一番喜んで暴れ回っていた。

「やったぁーー!!!」
武「わーい」

神宮寺の協力もあり、無事2日目は1勝2敗となりました。


この後は、

セクバのシンメを分裂したチーム「武」「者」の闘いがありましたが、岩橋くんがバク転を失敗して半泣きになったり、元太がダンスに復帰したり、「者」が勝ったのに神宮寺が複雑な表情をする(岩橋くんが負けたということなので)、という色々な和やかな事件もありましたが、

もう書くのが面倒なのでやめます。※「武」「者」は今日もこれからあります。


今のところ「チーム武」は、3勝5敗の暫定ビリ!!

優勝を狙うには崖っぷち状態なので、相手が「者」だろうと絶対に勝ってほしいです!いける人は声だしお願いします!!

元太のスタン宙が戻ればね~、話も変わってくるよ。


とはいったものの、

今後全員怪我なく、楽しく、夏祭りを無事に終えてほしいです。

元太も戻ったし!
きっと何か成長したはず!!

がんばれ!チーム武!


順位を決めるのは辛いけど、
この夏の経験は確実に財産になる。

岩橋くんが我武者羅の企画に参加できてよかったな、と心から思っています。



だって、やっぱり少し大人になった。

逞しくなった!

気がしてる。



そして、岩橋くんには神宮寺がいて本当によかったな。とも感じています。

今回は特に。

見届けられて幸せだわ。