読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

肩口から滑り落ちるギターとエプロン…そして、恋【アシタハナシアルからSHARKへ…】

あれから一年…


岩橋くんがドラマ「幽かな彼女」で「アシタハナシアル」という伝説の演技を披露してから、早…一年

一年ぶり二度目の…ドラマが明日始まろうとしています。

みんなが「あらんちゃん」の謎めいた歌声とイケメンっぷりにばかり沸いている中(私もだが)岩橋くんだってなにげ「SHARK2」にあざやかに出演するのです。


緊張するううううううううううううううううううううううううう!!!!!!!!


公式ホームページの相関図を見る限りだと存在すらしていないので、前半は登場しないのでしょうけど…(予想)



噂を聞く限りだと…

くれないダァァァァッァァァッァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

ク~レナイ~ニソ~マアッタッ、コ~ノオレヲ~ナ~グサメ~ルヤ~ツウハァモ~イナイ!

的な…



TOSHI的な、hyde的な、トータス松本的な、清恵ちゃん的な…ヤツって聞いたぜ。。


考えただけで、目の前が紅に染まる(吐血)。


wwwwwwwwwwwwwwwwwヤバい!!



岩橋くん「ク~レナイ~ニソ~マアッタッ、コ~ノオレヲ~ナ~グサメ~ルヤ~ツウハァモ~イナイ!」

私「いやぁぁああああああああああああああああああああああ」


岩橋くん「真っ白~なトッキは風に~さら~われて~」

私「やめてぇええええええええええええええええええええええ」


岩橋くん「こぉ~のふねぇを、こいでゆけぇ~、お~まえの手でこいで行けぇ~」

私「うわあああああああぁああああああああぁっぁぁああああ」


岩橋くん「ありがとお~ってつたぇた~くてぇ~、あな~たを~」

私「…これは思いのほかイイネ」



こんなもの見せられたんじゃ、命がいくつあっても足りません。

土曜の深夜に身悶えすぎて、日曜日は毎回3キロ痩せてしまうかも…ナイスダイエット☆



SHARKと言えば、割と一生懸命見ていたけれど、記念すべき最終回…

主人公のポエムに乗せて私の耳に届いたのは、ROCKとはかけ離れた「観客による大合唱」という少女漫画さながらのフィナーレでした。


「なんだったのだろう」


という率直な感想を胸に抱いたまま、きょとんとした顔で眠りについたことを鮮明に記憶しています。


2nd seasonが決定しているからって(岩橋くんが出るからって)そりゃないぜ。と思っていたのです。

何らかの結論を示すのが「ドラマ」であると私は考えているため、何一つとして結論が出なかった内容にいらだちを覚えました。

「ファンが団結するほど愛されるバンドになっていた」という結末にするならば、ファンとのつながりを示すエピソードが必要であったのにそれが一度もなかったからです。

伏線もなしに合唱など、、観客がゴスペルチームの集団だったならまだしも。いつCDを売ったのかも知らんぞ、我々は!5W1H…なし!


ドラマ内で軸になっていたことは、

①ボーカル瑞希の抱えるトラウマと向き合うこと →大体解決

和月の死後バラバラになったメンバーのモチベーションの回復 →解決

③海、一加、和月による切ない恋のトライアングル →未解決



ファンを思う気持ちなど、一ミクロも登場していなかったダロ!?

どちらかと言うと、全員が自分のためにバンド活動をやっている、好きだからやっている、それが良さであり原動力ダロ!?

ぶれなさんなや!!


しかも、トータルで見て明らかに作者が一番描きたかったことである③が、未解決のまま終わっていたのです。

このモヤモヤした…鼻の穴に虫が入って出てこないような感覚、、(※意味不明でも楽しくてナンボだろ?)


理由は明白、

なぜなら、バンドの成り立ちや過去のトラウマとの決別よりもよっぽど切ないドラマがそこに潜んでいたからに他ならないんですよ。

作者が実は一番書きたかったであろうこと、切なすぎる恋のトライアングルの結末を書き切れていないからだ(クワッ)!!


みんなが知りたかったのはなんだって?

瑞希(平野)が元マネージャー(大河内奈々子)へのトラウマから立ち直ること?違うだろ?

濱ちゃんが…濱ちゃんが報われるのか?その一点だけだわ!


2nd seasonはもう少し直接的な恋のトライアングルが勃発するらしいので(さらば安井くんの貞操…)、ろくに焦点が当たることもないかもしれませんが、なんと勿体ないことを!!


なぜ、完結させなかった!!あんなに素晴らしい(別冊マーガ○ット的)題材なのに…



死んだ人間には一生勝てないっていう、諸行無常


海が心を込めて(恐らく一加へ思いを寄せて)書いた曲への、バイト先の店長(うじきつよし)の真実の斧…


うじき「歌詞がいいよ、歌詞が!!」※歌詞は和月が書いた

海「…(しん)」



思いを寄せる一加が、和月が死んだ一年後も待ち合わせた場所で和月を待っていることを知り、その場へ出向き「片思い同盟(作詞:和月、作曲:海)」合作である作品を一年越しにトライアングルの中心である女に自ら渡し…


海「和月はちゃんと一加を想ってたよ」

一加「(泣)」

海「…(しん)」



自分こそもっと長い間好きなくせに、彼女を想って知らせちゃうこの感じ…



セツナすぎるだろ!!!!!!




「フって楽にしてあげて!」そう叫びながらタオルを噛みしめ見ていたわけですよ。


しかも、奥手すぎてシーズン1の内では結論などでず、シーズン2まで結論を引き延ばされるとか…シーズン2でなど注目すらされないかもしれない(泣)

また一加の発言に「ホイホイ」ついていった結果がサポートメンバーとしてあらんバンドへの参加でしょ?都合のいい男すぎる。。。


肩に手すら置けない。

海は一加をなぐさめたくとも、肩に手すら置けない奥手ボーイ、いやホースなんですよ。

そんな切ないこと成人男子にあってたまるか…でもね。それがあるんですよ。


何度プライドをズタズタに踏みにじられても好きなんですって、残念ながら。肩に手も置けないんですけど、好きなんですって。

肩に手は置けませんが、別に一加が「なで肩」だからってことではないんですよ。滑って置けないわけではなく、恥じらいから置けないんです。

一加が和月のことをまだ好きだって知ってるから…指一本触れないんだよなぁ!!※そんなことしてるうちに一加が部長にとられるドロドロのシーズン3希望


肩口から「切ない片思い」が滑り落ちる前に、是非ともシーズン2の内に…


海×一加×和月(故人)の切ないトライアングルが終結することを祈っています。

岩橋くんはついででも良いので、何よりでてきたら私が大赤面しちゃうのでほどほどで良いので…


とにかく、この恋の結末さえ分かれば…それでいいんです。







結果が出たら、
あらんちゃんに歌ってもらいましょう。




あらん「いつでも~さぁ~がしているよ、どっかに~君の~姿を~、向かいのホーム、路地裏の窓、こんなとこにいるはずもないのに」







・・・・。






うわああああああ(つД`)ノ




「それ失恋のヤツ!」

※「One more time,One more chance」っていう山崎まさよしの圧倒的失恋曲だよ



でもさ、和月が素敵すぎるし全体的にオシャレすぎるから、勝ち目はないぜって思う(マジレス)


幽霊でも貢ぎたい。それが和月


おわり




※今日はジャニーズWESTがMステに出ますねぇ。楽しみだなぁ