読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

【MC】半澤暁、、またの名をdaybreak【ガムシャラ2/2夜③】

セトリはどこかで流れていると思うので、端折ります。

全体的に目新しいものもなく、少クラ+トニワ(一部)+謎の英語推しって感じでした。

クリエスのペシャル公演とかあんな雰囲気です。


セクバが歌った曲は、全てどこかで披露したことがある曲ばかりだったので大した驚きはなく、岸くんがいない分若干立ち位置に変化があったくらいかな。

あとセクゾ上3人ははゲストという名目でしたが、完全にセットリストの中に曲が組み込まれており応援団ではありませんでした。※今後どうなるかわからないけど、デビュー組みはでることが予想されますね~

新しかったことと言えば、たじー(田島)とヴァサイエガ光くんのセンター曲がそれぞれあったことと、ジェシー爆推し、岩橋くん(ふっかと宮舘がいるので)下手に集中ファンサwwですかね。

楽しいですけど、これが5000円か?っていうと、だいたい3200円くらいな雰囲気でした。

立ち見でやる内容じゃないんですよね。
トークもぐだぐだだし。

ガムシャラinTDCHとかだったら最高なのに…と思いました。トークのときは座りたいもん。


ワイドショーでの印象よりもステージは狭く見えたので、今後のガムシャラも詰め込めて出演者30人くらいかなぁ。と思われ。。

途中、誰かが「これからのガムシャラは今ここにいない子が、出たり出なかったりするかもね。普段は一緒に括られてない子とコラボもしたいな」といった内容の発言をしていたので、行ったら自担がいない、行かなかったら自担がいる。なんて事故も頻繁に発生しそう※頼むから先に教えて


お昼の公開記者会見については、テレビで放送していた以外はご想像の通り特に面白い発言があったわけでもないので…(酷)ちょこっとで端折ります。

メンバーが決められた位置に移動。
マイクを持って最前列に並んでいるのが岩橋ジェシ安井のみで、並びにちょっとしたざわめきがありましたね。私だけかもしれませんが…

他には、岩橋くんがリポーターの人に名指しでトークをふられて延々と喋ったり、ジェシーがJrのリーダーとして紹介されていたり、政治意図丸出しをまざまざと見せつけられた形でソワソワした次第です。

とは言っても、ガムシャラはテレビで放送されるわけでもなさそうなので今だけの勢力図な気もする…



つづきましては、
夜のMCレポです。


夜・MC(立ち位置順(勝利/げんげん/半沢/神宮寺/岩橋/ジェシ/北斗/嶺亜/愛弥/安井/菊池)健人くんは頻繁に移動)

進行はふまけん(後輩に絶対に道を譲らない姿勢は健在、俺を倒してから行けってことだ)、フォロー&レシーブは安井会長


①なぜ自分がここに?緊張の稲葉愛弥

★健人くんが愛弥と(自称)仲がいいことを周囲に自慢し愛弥のモノマネをする。普通はくすぐると「「キャー止めて~☆」というが、イナバは「あーやべでぐだざい」と言う、かわいい(好きだ)」※トニワでもにやにやと愛弥にセクハラをしていたのを見てたぞ、健人くんにはハッキリとした好みがある(男の)…

★中学一年生です。去年身長が8cm伸びた、167cmの安井はまだ自分より小さい愛弥が今は大好きだが「俺は安井くんに追いつきましたよ」という嶺亜に震えていた

★健人くんに声を指摘され「声変わりが早かったんです」と答える愛弥

★日本舞踊に興味がある。ぴんとこなも見てた。

★ふまけん北ジェが「ぴんとこなの北斗のパンツ」の話題で盛り上がり始めたため、主役のハズなのに無言で空気になる可哀想で可愛い愛弥を「ほら!愛弥くんが一人ぼっちになっちゃってる!」とすかさずフォローする天才リベロ安井会長。

※本当に現場に入れば入るほど安井くんの素晴らしさがわかる、次のガムシャラは安井会長を中心にMC回すべき(切実)そして健人くんと風磨はいてもいいけどMC15分のうち10分は口に赤い×のついたマスクでもして立っているがいい(それでも喋るんだろうがな!)


②黙れ、今は俺のターンだ!!中村嶺亜

★進行役に振られる前にフライング自己紹介してしまう安定の嶺亜w誰も紹介してないのに「ハイ!ご紹介にあずかりました中村嶺亜、大好物はオムライスです」と流れるような自己紹介をする

★一時期のとんでもないテクノカットについて、人生で一度しかできないのにやってやったが不評のためすぐ止めた。※私は好きだったぞ

★特技はスケボー(小3から)だけどスノボー(3歳から)も得意、スノボのCMに出たい

★まだ喋りたいという嶺亜を遮って進める酷すぎるふまけん、まさに非道


③パンツひとつ、松村北斗

ぴんとこなのSexyシーンはかなり気合が入っていた

★髪を切ったよ

★シャークの番宣(だが、ふまけんしか喋ってない)

★高校に入った途端にふまけんにタメ口になったことを指摘される


④言われてるのか結構喋ってたジェシー

★岩橋と勝利と同い年です。背が高いのも人生

★バカ殿~ドナルドダックのモノマネを披露(スプラウトの役の台詞で)


⑤岩「うふふ」ヲタ「キャー!」岩橋玄

★盛り上がってるので、会場が熱気であついですね

★風磨と岩橋は地元が近いので小学校の野球の試合で対戦したことがある。でも岩橋くんは一切覚えてない

★ガムシャラで野球の演出もしたいでぇす

★サインボールが軽すぎてフレジュコンでボールを投げた時、ボールが軽すぎて肩がふぁ~ってなった。


タンポポのように髪が増え広がる神宮寺勇太

★健人くんに振られ、面白いことをやろうとした神宮寺が突如、「安井くぅん!(大声)」と叫ぶが、安「…(突然振られて)へっ?何?なんもないごめん」という謎のかわいいやり取りで、あろうことか会長を巻き込みスベってしまうあわれ神宮寺。

★スプラウトの時は可愛かったが今は腰ふってるとジェシーに言われる

★岩橋くんから楽屋でずっと少女漫画を読んでるから、つまんなくてスマホいじってるんですよぉ~と暴露。しかも、道で突然思い出し「ふぉぉ~!ヤベェ!!」とか言ってる。

★少女漫画を紹介したのはもちろん健人くん

★映画「銀の匙」の話題で「俺も見に行くから」とナチュラルに健人くんにタメ口を使ってしまった神宮寺、「ヤベェ!タメ口で喋っちゃった!」等と焦るが、(健人くんもよく大先輩に失礼な態度をとっているのでお互い様なのかわからないが)健人くんは「別にいいよ」と言った大人の対応をとる※気持ちは外人だから敬語等彼の辞書にはないのだ


⑦げんげんはすっかり大人になってしまった…松田元

★みんな元太ー、松田元太ーと言われるげんげん

★山田くんを尊敬していることについて健人くんが嫉妬

★超絶クオリティーのセクバ担にはおなじみバカ殿のモノマネを披露


⑧実は最初からずっといた。佐藤勝利

★げんげんと一度も遊んだことはない

★上手でばかり盛り上がって孤独だった


⑨daybreak~進撃の半澤~

★下の名前は暁、英語でデイブレイカー

★185.5cmあって、東西合わせてJrで一番でかい(巨大順・半澤→小瀧→ジェシー→野沢)

★泣きながら寝ていたほど具合が悪かった

鼻メガネをつけたら鼻が大きいので、ツケ鼻と自鼻との空洞が全くなかった


⑩えっ?俺の出番は?安井謙太郎Jr名誉会長

★俺、全然しゃべってない

★なにわ侍日生にでる話。安井萩谷モロ美勇人がでます。→悲鳴(※あたりまえ)

安井くんの素晴らしさは私が(気づいたら)考察ブログ読者に伝えるぞ!



以上です。


最後は立ちっぱなしで疲れたので、EXシアターからミッドタウンの交差点まで徒歩数分の距離をタクシーを使って移動しサムギョプサルを食べて帰りました。



まあ、結局何が言いたかったかと言うと…

たじー(田島くん)が「あだち充」の絵にホント似てるってことです。