読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹を考察する

ジャニーズJr.(Prince)岩橋くん、岸くん、神宮寺くんを中心とした、東京Jr.(主にちび)について考察してゆきます。 じぐいわきしForever!!

【クリエ】あらんヒロムのAクリエ【番外編】

 

Aクリエの最終日、私はボッチだった。

 

 

会場が温まってきたくらいの頃、後ろの方が若干ざわっとした。

ざわっとした原因は、誰もいなかったはずの下手バルコニーに人々が入ってきたからだった。

 

 

ふと下手真ん中のバルコニーを見上げると

 

 

暗がりにでっかいハットをかぶった人と他の数人が現れた。

ぎょっとしましたよ。

 

 

そういう巨大なハットはやってんだ!?と思った。

 

暗がりでそのタイミングでは顔が良く分からなかったけれど、巨大なハットの下でも隠しきれないイケメンな雰囲気。

 

 

ファッション雑誌とか全然読んでなかったので、流行がサッパリわからないけれど、

 

最近わたし、カウボーイ(これはテンガロンハット)が登場するロマンス小説を読んだばかりなので(まじ泣いた)ドキッとしつつ、ステージで頑張る中二たちを見ながらも、瞬間的にバルコニーに振り向いたりして会場に入ってきたのは何者かを確認したんですよ。

 

あのファッショニスタは誰だろう?

 

 

本物のカウボーイの可能性だって捨て切れませんし、

とにかく、帽子の彼が気になる。

 

 

最初、下手に3つあるバルコニーに入ってきたおおよその人数を把握した時、すぐにピンときたのです。

 

 

9人か

 

9人ってことは、トラジャか。ってな。

 

 

9人と言ったらラブライブの『μ's』か、トラジャくらいのもの。

入ってきた中には、見慣れたごつい人(朝日)もいたので女子のμ'sではなく、トラジャだろうと断定。

 

 

1つめ(うみんちゅ、しめ、のえる)

真ん中(宮近、あらん、みゅーと)

3つめ(しずや、朝日、ひろき)

 

 

こんな感じで収まっていたと思う。

 

 

当然だけど、巨大なハットを被っていたのは、ジャニーズJrが誇る至上最高峰最強のイケメンあらんちゃんでした。さすがだな。

 

 

私が最初に見た時の真ん中バルコは、

 

①宮近 ②あらん ③みゅーと(最初しめちゃんもいたけど直ぐに移動)

 

 

 

あらんちゃんはハットを、みゅーとは黒いキャップを被っていた思う。

 

 

わたしと言えば、しばらく作間くんなどを見てから、誰か(まったく覚えていないけれどAクリエは結構通路登場が多かった。といっても12列までで後ろにはいかないけれど)が、12列通路に現れたタイミングで、再度あらちかを光の速さでチェックをすると

 

 

大きいキャップの人(みゅーと)が。

小さいキャップの人(ヒロム)に変わっていた。

 

 

みゅーと

(ヒロムが真ん中に座りたいからって)追い出されたんだなwww恐ろしいほど普段もキャラブレしてない

 

 

良く見ると、みゅーとは1つめ(うみんちゅ、しめ、のえる)のバルコに追いやられ、ぎゅうぎゅうになって4人で座っていた。トラジャで一番巨大なのに一番狭いバルコニーへ…。

 

 

この時、すでにあらんちゃんはハットを脱いでいて、ひたすらイケメンで優しげな顔をヒロムに向けていました。なんだかヒロムを気遣っている様子。聖母あらん。

 

 

これは先日判明したことですが、

 

SMAP先輩の騒動についてマスコミから尋ねられたヒロムは「一月はずっと病気だった。入院していた」という爆弾発言をしたんですよね。

 

 

残念ながら、世の中の注目はSMAP先輩の続報であり「独立はない」と言うヒロムのそちらの発言ばかりが報道されていましたけどね。

 

 

でもさ、それは先輩がたの話は2016年のビックトピックスかもしれないが、ヒロム入院だって事件だろが!!

我々にとっては何よりの事件だっつの。

 

 

日本の宝だぞ。

 

もはや、そっちに注目してほしかったんだと思う。入院のほうに。

 

 

だからわざわざ言ったんじゃないかな?察してあげるのが優しさってもんだし、そういう気遣いが大切だと思う、マスコミにだって。

 

優しさ忘れずに行こうよ!心配してやれよ。

 

 

1か月入院とか結構なもんですからね!入院期間だけでジョジョ3部まで読めちゃうレベルだからね。そのくらい長いって!!

 

 

もっと、心配してやれや!84だぞ。

とか言って1月に帝劇にいたじゃん。影武者?と友達が言っていたのは秘密)

 

 

そんなことを知ってか知らずか、

優しげな(しかも現在ビジュアルが最強にカッコイイ)あらんちゃんと言葉を交わす(うらやましい)ヒロム。

 

 

一方、同じバルコにいた宮近は真剣にAクリエの様子を見ていたので、ヒロムを気遣うどころか、大きなキャップ(みゅーと)が小さなキャップ(ヒロム)に変わっていたことさえ気づいていないと思う。

 

 

宮近のことなので、きっとみゅーととヒロムが入れ替わるずいぶん前から、後輩のMCをどのようにして爆笑の渦に巻き込もうか?ということを考えていたはずだからです。

 

 

貪欲なので背後の者たちの入れ替わりになど気付くはずもない。

 

岸くんとは違った意味で貪欲な男。

 

 

そんな待ちに待ったMCタイム。

 

 

これがね、長いんですわ。

(作間くんでてこないくせに)まじで長くて。

 

 

どれだけ長かったかって、岩橋くんが先発した野球大会の1回表くらい(あれはつらかったよね、岩橋くんそのおかげで二宮くんに同情されて喋れたんだから結果オーライだけど)

 

 

ハイハイクラJにとっては、今回が初MCみたいなものなので、まー長い。長い長い。

 

途中で会話が途切れて「しーん」ってなる場面も多いので、体感時間が凄まじいんですよ。

 

 

セクバのクリエもこんなだったな。などと思い出しつつ、白目むきながら震えていると、

 

 

はしもっちゃんか瑞稀がそれとなく、見学席に話を振る展開に持っていこうとし始めました(やっとか!!待ち構えていたぞ(宮近が))。

 

 

ステージにいた人たちには申し訳ないけれど、

作間くんもいないことだし(作間くんにはこの日MCタイムが与えられなかった)ひと足早くバルコニーを確認。

 

 

すると

真ん中のバルコニーから一つの影が、音もなく消えた。

 

スッ

  

私、『NARUTO』つい最近、読んだからわかるんですけど。

 

NARUTO -ナルト- 72 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 72 (ジャンプコミックス)

 

 

 

あれ、たぶん『上忍』クラスだと思う。

超レベル高い忍者のこと

 

 

 

いやそれどころじゃないかも。あの速さ。

 

 

下忍(Aクリエのキッズたち)』にはとてもじゃないけど、あのスピードが見えるはずがない。

 

 

もはや橋本涼とか話に夢中で一切気づいてない。

上忍のスピードに一切追いつけてない。

 

 

私みたいに、早いうちから注目していた人間くらいにしか見えなかったと思いますよ。

 

 

あの速さ。

 

はしみずから(やっと)トラジャに話が振られ、ライトがバルコニーを照らすその1秒足らずの間に

 

ヒロム、ヲタク全員の視界から見事に消える。

 

さすが『火影(ほかげ)』!!!

一番偉い忍者のこと

 

 

 

だけどね、

 

いくらヒロムのこの何十年(か知らんが)に及ぶ歴史から生み出した能力(ヲタクから一瞬で隠れる技)をもってしても、隣にいる『中忍(あらん)』おもっきり顔に出てっからさ。

 

 

あらん「(ギョ!!!!!????)」

 

 

気持ちわかるけど。

あらんちゃんのギョッとして驚いちゃった気持ち。わかるけどさ。

 

 

ヒロムの使った忍法、若干あらんちゃんのヒザに迷惑かかってる可能性あるし。

 

 

うらやましいことに隣のあらんちゃんのヒザにつかまってる可能性さえある。

 

ほら、その態勢自力ではつらいし、つかまるところは必要だよね。あらんちゃんのヒザが掴まる場所とか、イイナ。

 

 

 

忍法『ヒロム・カガム(屈む)』

 

 

いきなり真横で『屈む』出されたら、そりゃ、あらんちゃんもきょろきょろもするさ。

 

 

あらん「(きょろソワソワ)」※苦笑い

 

 

あらんちゃんが、突然の忍法にソワソワする中、

とうとう橋本涼(はしもっちゃん)からのトークOKサインを受け嬉々として話し出す、

 

 

水を得た魚でありサービス精神の塊・宮近。

 

 

同じバルコニーの中で、屈んでいる人をしり目に、早くも立ち上がる勢い。「ミヤチカーウシロ!!」

 

 

そんなに喋るの楽しみにしてたんか、目立ちたがり屋め!

 

宮近と中二たち「わーわー」何言ってるか忘れた。

 

 

あらん「(どきどき)」

火影「(・・・しーん)」

私「(ヒロム無事だろうか)」

 

芸歴の長いはしもっちゃんがトラジャ(っていうかみゅーと)に対してナマイキ発言をする、お決まりっぽいくだり。

 

 

トラジャと中二たち「わーわー」何言ってるか忘れた。

 

あらん「にこにこ(参加)」

火影「(・・・しーん)」

私「(ヒロムそろそろ辛いんじゃないかな。まだ屈みっぱなしなんだもんね)」

 

 

ちなみにだけど、

 

そして、いまさらだけど。

 

 

キャップの上の部分完全に手すりから見えてますよ。

 

 

 

それでも続く、トラジャのターン。

だって、面白いから仕方がない。

 

 

それはわかってる。

でも、現場よ、早く会話を引き取るんだ。ヒロムのために。

 

 

現場(下忍たち)よ、今こそ力見せろ!!チャクラ手すりの陰から溢れてっからさ!!

 

 

Jr界の生徒会長であり、佐藤勝利も凌ぐ正しい男・井上瑞稀の洞察力ならば、気づけるはずだよ。君は天才のはずだ!

 

手すりから可愛らしく覗くあのキャップ、見えるでしょ?気づいて、瑞稀!!

 

 

そういう洞察力、大事にしてこ!!

 

 

長時間中途半端に屈むことが、腰にどれだけのダメージを与えるかまったくわからないのかな?若いってそういうことなの?うらやましいけど、今はただ、この永遠に続く時間を終わらせてあげてほしい。

 

 

それでも、トラジャのターンは続いた。

もはや、トラジャがそろそろとなって宮近が座っても。

 

 

はしもっちゃん「まだ大丈夫」

お兄さんたちが大好きなんだな

 

とか言ってトラジャのターンはまだまだ続いた。

 

 

大丈夫じゃないって!

いや、若い君らは大丈夫かもしれない、ただ、大丈夫でない人もいる。

 

 

なんなら、さっきから言ってるけど、有名なキャップが手すりからずっと見えてる。

 

 

ここにいる全員の中で最も有名であり人間国宝級の日本エンタメ界のパイオニアが、まだ今も必死で屈んでる。

 

 

もおいいからさ!みんな顔知ってるし、誰も意地悪しないから。

隠れてないで出てきなよ。

 

 

そんな世の中悪魔みたいな人間ばかりじゃないってば。と思いました。

 

なんなら、少し泣いた。

 

 

 

ヲタクが嫌なのかも知れんが、まず今回のAクリエに入っているようなヲタクジャニヲタ中のジャニヲタばかりだろうから平気だよ。見慣れてるから。

 

 

わたしたち、同じちびJrを愛するものじゃん。ね?

 

いまさら騒いだりしないよ。

 

 

もはや、入院の件、マスコミに卑劣にも聞き流されてショックだったかもしれないが、うちらがお見舞いの言葉送るからさ!長生きしてほしいんだからさ。まじで。

 

 

なんならここで歌うよ。

「勇気100%」で良ければ、ここにいる全員練習なしでぶっつけ本番でも振り付きで完璧に出来るからさ。中二病のテーマ。

 

 

まず、もともと現場かぶってるじゃん。うちら。

ここにいる全員と、毎回現場かぶってると思うよ。ほら、うちら中二病同士じゃん、行く会場も、興味ない会場も同じじゃん。

 

 

いつまでもそんなつらい態勢でいられる方が心配だから、出といでよ。入院したばっかなんでしょ?

 

 

 

だいじょうぶ、こわくない。だよ(@ナウシカ

 

 

そんなことを考え、まじで心配しているうちに、

トラジャのターンは終わった。

 

 

それまで、世界一心配していたんですよ。

ヒロムのこと。

 

 

トラジャのターン長すぎて、相当つらかったと思うんだ。

元気な姿を見届けたかった。

 

 

ただ

 

作間くんが出てきちゃった。

次の曲が作間くん、蓮音、ようせいだったため。

 

 

 

 

ごめん。

 

作間くん見なきゃいけない、

 

 

 

 

カッコイイ。。。

 

 

 

 

かなり時間が経過してから、やっと一息付けたので彼の無事を確認するべくバルコニーに目を向けました。

 

 

もしかしたら、腰を酷使しすぎて楽屋に戻ってマッサージなどを受けているかもしれない。かなりのダメージを受けたはずなので、そうであってほしい。

 

そんなことを考えながらバルコを見ると

 

 

 

全然普通にいた。

 

 

ヒロム「(しーん)」

あらん「(しーん)」

 

宮近「(しーん)」

 

 

ほっ、、

元気そうで良かった。

 

 

元気っていうか、微動だにしていないが。

 

あらんちゃんも心なしか安心したイケメンな顔に見える。

もうソワソワしていない。

 

 

私はひとまず、安心した。

 

 

だけど、やはり心配。

1月まで入院してた人間のするかたちじゃなかったって!!

 

 

 

ジャニヲタの誰でもいいからいつか『透明マント』を開発して、プレゼントしてあげてほしい。そんなに私たちから隠れたいというのなら、もうそのくらいしか道はないと思うのです。

 

 

 

もう残る道は、マジックミラー号か透明マントしかない。

屈むのだけはほんとつらいもん。

 

125歳まで生きる方法: 循環生理学者が最前線の研究から伝えたい、長生きする秘訣50

 

これからも元気で、人類最年長記録を目指してください。

 

【Fクリエ】岸くん、岩橋くん、神宮寺、お疲れ!!【総括①】

ずっとブログをアップできていなかったので、

溜まっているものを続々と出していきたいと思います。

 

ほとんど、自分の備忘録的意味の強い内容な上に、かなり前の出来事も含みますので悪しからず。

 

 

Princeの3名がメインを務めた「Fクリエ」が(だいぶ前だけど)千秋楽を終え、全4日間7公演は大盛況のまま終了となりました。

 

最高に素晴らしい公演で、わたしの中で、一番楽しかったクリエはダントツでセクボクリエ(岸じぐいわあらちか)公演だったのですが、Prince公演はそれに勝るとも劣らない楽しい公演でした。※バックも含めて最高だった

 

ほんと、立派になって感慨深いですわ。

 

3人で乗り越えたという自信が、将来に向けて大きな財産になるのは間違いないと思います。

 

マジですっかり立派になっちゃったよね(しんみり)

 

今回の公演を見て、改めて成長していく姿を見守れることはとても幸せなことなんだなあ。と実感しました。※いつもおじさんとか言ってごめん。

 

プリンスは3人とも同様にですが、沢山ある「できない」事を「できる」ようになるまでの過程を惜しげもなく見せてくれるグループで、昨日ダメでもだんだん良くなるというか。不器用だけど頑張っていく「成長を一緒に応援する」を楽しむグループだと私は思っています。

 

3人とも真面目でいつも真剣なので、

どうすれば良くなるか?というのを常に一生懸命考えてくれていて。

 

今回のクリエも、その真面目っぷりを炸裂させ、日程の前後半でセットリストを変える。という超ドラスティックな方法をとってきたわけですよ。びっくりしたけど、それでこそクリエだよねと思いました。

 

最高だったジャニワコーナーでのそれぞれのソロを削り、バンド(小川福本矢花とらんぴー)を招集し、早い段階で3曲ぶっ続けでTOKIOメドレーでヘドバンするという暴挙にでた3人。しかも岩橋くんは脱ぐ

 

バックジュニアの出番が2曲分減ってしまったので正直ちょっとショックでしたが

 

これが功を奏し会場が温まり、日程後半の大盛り上がりにつながったのかな?とも思いました。

結果的には大成功だったんじゃないかな。

 

TOKIOメドレーでは、岩橋くんも脱いだし、岸くんは200回連続ジャを披露したし(200回連続ジャ→岸くんの「ジャジャジャジャ」という昔からよくやるジャを繰り返す謎の煽り)、神宮寺も尾崎リスペクトの壁蹴り後ろジャンプも決めたし(但し、数センチしか飛べていない)文句無しですよ。

 

次に決定しているプリンスのお仕事は、EXシアターでのサマステ、博多座のジャニワです。

 

まだまだ忙しい日が続きますが、

 

ひとまずしっかり休んでほしいです。

※でもスノクリエにも駆り出されたし、また何かあるかもですが…

 

よく寝て、よく食べて。次に備えてね。

岩橋くんはしっかり野菜も食えよ!!すぐ風邪ひくんだからな。

 

--------------------

 

で、無事Fクリエは終了したわけですが。

 

思えば、岸くん、岩橋くん、神宮寺の3人は、メインとしてずっと同じ回のクリエに出演しています。

 

ある時は、セクバという大所帯の中の3人。

 

ある時は、じぐいわ岸あらちかの仲良し5人組の中の3人。

 

ある時は、キンプリ(当時は名無し)の中の3人。

 

そして今回は、「Prince」というグループとしての3人。

 

 

いつも3人は一緒だったけど、その回によってお互いのやるべきことも、状況も、意気込みもきっと変わっていて。

 

それぞれ顔つきも違っていたよなあ。と今は思う。

 

セクバの時は初めてのことでハラハラだけどひたすら必死で一生懸命で、

クリエセクボではとにかく楽しそうでギラギラしていてやる気が満ち溢れていた。

 

Aクリエ(後のキンプリ)では、大きな渦に巻き込まれて、完全に大人(プロ)の手が入っていたので、純粋に楽しめたか?と言うと楽しいとはちょっと違っていたかな。ピリピリしていたし、ドキドキした

 

んで。

 

今回は、セクバの時と同じでハラハラさせる部分あり、クリエセクボと同じギラギラした野心ものぞきつつ、Aクリエでの、大人(プロ)の仕業っぽいコーナーもある。

 

1度に今まで経験したクリエの醍醐味全てが組み込まれたものでした。

 

3人だけのメイン公演だったので、緊張しただろうし、不安だったと思いますが、結果大成功で文句なしに素晴らしかったと思いました。

 

 

何が感動したって、プリンスのクリエを見るために、昔同じ釜の飯を食った(一緒にクリエをやったことのある)ほぼ全員が見学に来てくれた。ということですよ(ウウウウウ、泣ける

 

どこをとっても、

良かったことだらけのクリエでした。

 

改めてですが、岩橋くんは本当に、いつも近くに神宮寺と岸くんがいてくれることがどれだけ幸せか、噛み締めて生活したほうがいいよ。

 

まじで。

 

 

ということで、クリエについては、できる範囲で更新していきます。

正直、未だに「野球大会」の記事をアップしていない自分のずぼらっぷりにビビる。

 

書いたんですよ。

途中まで。

 

おまけ。 

 

今回のクリエで何より「プリンス誇らしい」と思ったのは、後輩を盛り上げようと一生懸命だったところです。

 

しっかり自分たちが若手時代に先輩(戸塚くん)に背中を押してもらった「教え」を守って、同じように後輩を盛り上げていたよね。

 

最近記事に書いたばかりの、内村颯太くんとひろちゃんもF公演に出演していたので、より「プリンスさいこう」と思う気持ちが強くなりました。

 

あれだけ、メインもバックも誰ひとり手を抜かず、満足げに楽しそうに終えることができたステージっていうのも中々ないんじゃないかな。と思うよ。

  

これからも、自分たちが誰より楽しんで、バックも一緒に盛り上げて、最後には全員が満足できる。そんなステージを作ってほしい!!

 

今回の気持ちを忘れずに、真っ直ぐ突き進んでいこうね!プリンス!!

ジャニーズ銀座の乱【クリエ】

橋玄樹くんは、先輩グループであるSnowManが好きなんです。

 

はじまりは、数年前。
岩橋くんは宮近と二人で日生劇場で行われた「えび座」に出演しました。

 

彼にとっては初の武者修行の場。

 

当時はセクバから離れたことがなく、仲良しではあるけれどセクバのダンス番長であった宮近と一緒に、ダンスがお得意な方々(しかも当時は知らない人)の中に置かれ、泣きながら練習して苦しんだものでした。

 

もちろんダンス面でも大変でしたが、人間関係的にもドキドキで。

 

それまで…岩橋くんは人見知りな上、口数も少なく(今は見る影もないキレキャラですが)大人しかったため、先輩方と上手くやっていけるかとファンはそれはそれは心配していました。※可愛かったよね、あの時は(遠い目)

 

それがですね。
まさかの展開ですよ。

 

岩橋くん、、
ふっか先輩はじめとするSnowManさんに溺愛される。

 

っていう。


まず岩橋くんは、トッツー、二宮くんを見てもわかるとおり、優しくされるとすぐその人のこと好きになっちゃうから。

 

スノに優しくされ、すぐスノーマンを好きになり。

 

機会があるたびに

「すのーまん、すのーまん、すのーまんがぁ」

「だてさんがあ、ひかるくんがあ、あべくんがあ、さくまくんがあ、わたなべくんがあ」

「ふかさわくんに、お寿司おごってもらってえ~」※正しくはフカザワ

「ふかさわくんと、クリスマスぱーてぃーをお」

「ふかさわくんに、お寿司を」

「銀座で寿司を」

「すし」


とスノーマンの話ばかり。

 

岩橋くんはわかりやすいので、本当によくしてもらってるのだと思います。ふっかに至っては、いくら奢らされてるのか考えるのも怖いレベル。

 

もちろん、彼は「岩橋くん」ですから、好きだ好きだと雑誌などでこっそり言っているだけではなく『現場』にも出向き猛烈アピールしちゃうわけですよ。

 

当然ですけど、付き人(神宮寺)従えて。

 

もちろん参戦は公演の最終日ですよ、ヲタクみたいな考えなんで「千秋楽」に降臨しちゃうわけ。

 

そして、去年。

岩橋くんはスノーマンのクリエ公演千秋楽に降臨したのです。

 

しかも、数少ない12列通路に登場した「ふかさわくん」まさかの、岩橋くんに釘付けっていう(※HENTAIか!!)

 

公演が終わった後、スノ担の友達含めて飲んだんですけど、まあ…怒られましたよね。※わたしがなぜ岩橋くんのせいでおこられなきゃいけないんだ

 

「ふっか、通路でヲタク無視して岩橋に手ぇふってんの、千秋楽だよ」

「隣のヲタクがふっかのファンだったけど「チッ」ってなってた」


そんなことを聞かされ。

ごめんなさい。怒る気持ち理解できます。
※お積みあそばされてたらなおそうなるだろう…

 

だがしかし、おもっきり岩橋くんって感じだ。その行動。

※女の敵として有名なだけある。

 

キャバクラで働いたら、きっと伝説になる。※ふっか完落ち

 

そんなこともあったので、

今年のスノクリエでは、もうわたしも怒られたくないし、心臓が痛くなるのはごめんなので千秋楽の見学はよしてね、岩橋くん。と思っていたのです。

 

すると、楽の前の日「岩橋くんと岸くんが見学に来た」という情報が入りました。


わたしってば、岩橋くんのことだからスノクリエでは「千秋楽の見学はよしてね」とか言っておきながら絶対千秋楽に来るって確信していたんですよ。


なぜなら、彼は岩橋くんだから。

 

何か仕事があったりしたら別でしょうけど、大好きなスノーマンの晴れ舞台。

楽にくるって思ってた。

 

だけど、彼は千秋楽日の前日に岸くんと見学に来たのです。

 

去年、スノファンにキレられたことエゴサーチでもして知ってしまって、千秋楽はさすがにやめたのかな。ファンサひとり占めしてしまうし、成長したな。なんて思っていたんですけどね…

 

だけどね、

 

問題の千秋楽の日…

 

岩橋くん。
いや…プリンス。

いや…プリンスだけでなく、ハイハイ、増田良。

まさかの、出演しちゃう。っていう。

 

※セットリストが削られたということではないらしいです。


岩橋くん、結局千秋楽日に来ちゃって、出ちゃう。

 

って話ですよ。衣装も来ていた上に、バンド隊までいたそうなので「Youでちゃいなよ」って言われたのは間違いないですね~。

 

昼の出演で会場がアウェー(当然だ)だったと聞いて心配し、披露した曲がまさかのトキオメドレーという岩橋くんがハダケ、神宮寺が壁を蹴り、岸くんがヘドバンする曲と聞き、震えました。

 

よりにもよって、なぜアレをやったんだ!!※Fクリエ後半で追加された曲

 

会場はきょとんにも頷ける。

 

衝撃的なことに、「でちゃいなよ」で最終日に飛び入り出場した岩橋くんたち。昼だけに収まらず、夜も出演しました。

 

わたしは、その日の夜、
例のごとくすの担と飲みましたが。

 

「岩橋くん脱いでた」

「夜はふっかが助けに来た」

「かわいそうだった」

 

といドンマイ情報が…

ううううううう、ショーマストゴーオンだよ。
岩橋くん。よく頑張ったね。


しかしねえ。
何なんですかね。

 

今年のクリエは、例年以上にカオスな出来事が満載でして。

 

昨日行われたLove-tuneのクリエにも追加で複数名が登場したと聞きますし。

プリンスクリエでも、キンプリをやりましたし。

 

Love-tuneとプリンスは、ある程度予想の範疇と言うかメンバー的にも、同ラインなので追加出演されても会場は盛り上がることもできるだろうけど。

 

スノクリエに出演したのは、プリンス、ハイハイ、増田っていう、それこそ「なんで?」という人たちです。

 

いくらなんでも、

プライズがすぎる。

 

この後のクリエは、ぜい、ストーンズ、Love-tuneとまだ続きますが、何がおこるかわからないですね。この分だと。

 

行く方はみなさんちょっとした心構えが必要かも知れないですね。

ああ、こわいこわい。

ギネス世界記録2016

ギネス世界記録2016

 

 

ツイッターで、ヒロムが見学の出番(はいはい、ぷり、増田)が終わったらバルコから引っ込んだ。とありましたけど、プリンスだけを見ていたというわけではないと思う。

 

なぜなら、Fクリエの時ヒロムが来ていて「おっ!」と思っていたら、まさかのちび(今やジュニアBOYSら)しか見てなかったから。

 

もはや、プリンスが通路でちびがステージにいた時、ステージしか見てなかったから!!

 

若いのにしか興味ないんですよ。

 

好きな世代が同じなので、
わたしにもその気持ちよくわかる!!

【ご挨拶】ブログを移動しました【ここからはてな】

まず、はじめに。

 

こちらは、ジャニーズJr.『Prince』の岩橋玄樹くんを応援したり、あーだこーだ言ったり妄想して、楽しむブログです。

 

以前はアメブロで開設しておりましたが、

このたびはてなブログへ移行いたしました。

 

わたしは、ジャニーズJr.という「塊」を愛しているため、『Prince』や、ジュニア全体、最新のちび事情、岩橋くんの周りにいる先輩方などの話もたくさん出てきます!!

 

私も岩橋くんが好き!という人や、プリンスが好き!!

ジュニアにちょっと興味あるかも、という方に読んでいただけると嬉しい限りです。

 

ではでは、

 

よろしくお願いします。

ちゃみん

 

※この投稿以前のものは、アメブロから移動したものです。

【ご連絡】ブログを引っ越します。

みなさま

いかがお過ごしですか?

私は特に普通に暮らしている次第ですが、この度ずっと考えていた面倒くさい作業を実行に移すことに決めましたので、ここでご連絡させていただきます。

まあ、なんというか…

使い勝手等々の事情から、アメーバブログを卒業することにいたしました。

調べたところ、

アメーバブログから他のブログへの移行は、ブロガーの流出を避ける為か知りませんが、相当大変なようで。

何かの設定で自動的に過去の記事が連携されて移行できるような簡単なものではなく、色々なタスクをクリアしなければならないんですって。。

始める時点でもっと調べてから開始するべきだったんですけどね~。

全然何も考えていなかったので、移動を決めた今、当時の無知な自分を思い涙を浮かべているわけですよ。。

一切できない。全く進まない、っていう地獄に突入しています。

もう、先が見えないっていうか、数時間は余裕でかかりそうっていうか。もう、やりたくない感じなのですが、、どうにかします。

アメブロ内で日頃から(全く更新していないのに)読者登録してくださっている方々には非常に申し訳ないのですが、事情により移動させていたきます。

こちらのブログについては少し経ったら完全に消してしまう予定です。

ということで、

ご縁がございましたら、次のブログにも遊びに来てください。

突然のご連絡になり心苦しい次第ですが、何卒よろしくお願いいたします。

無事立ち上がりましたら、こちらでご連絡させていただきます。

では、作業の続きをするとします。

以上っす。

よろしくお願いいたします。

最古の岩橋ブロガー・ちゃみん